車麩の豚角煮風

みなさん、夏バテしてませんか?

わたしは暑すぎて食欲がなくなるってことはあまりないのですが、夏はどうしてもあっさりしたものが欲しくなり、最近は朝ごはんは簡単になってしまってスムージーですましてしまうことが多いです。


それだけでも、結構お腹が一杯になってしまうんです。バナナ1本に青菜、オレンジとレモンの果汁、ベリーなども入れてますから。

最近、レシピがワンパターン化しているので、たまには普段作らないものをと思って車麩の豚角煮風というレシピがあったので、作ってみました。

img_9634
いつも車麩はフライにして食べることが多いのですが、このレシピだと油をそんなに使わないので、ごはんが進み、少量でもいいおかずになります。

食欲が出ないときにも良さそう。

車麩に予め下味つけておいてから片栗粉をつけて軽くフライパンで焼き目をつけて焼いた後、5分間煮込んで、一旦取り出して又後で少しだけで野菜と煮込むのですが、初めからただ煮込むよりこの方法だと車麩にこくが出て、トロトロで柔らかく、味もよく染みて凄く美味しかったです。

レシピは大根と車麩だけの組み合わせ、お好みでねぎと唐辛子を乗せて食べるという感じだったのですが、他の野菜でもおいしそうだったので、事前にじゃがいもをくずれないくらいに湯でておいて、途中から一緒に煮込み、ナスは事前に焼いておいて、後で加えました。

おいしくてごはんが進むので、立て続けに数回作ってみました。

だしは本ではこんぶとしいたけの出しで取っていましたが、市販の野菜だけのだしやお魚のだしで作ってもおいしくできました。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s