ディプロマ試験

img_9559
先週末は久しぶりに浜松に泊まり、浜松に住んでいるお友達に数年ぶりに再会し楽しいひとときを過ごしました。

前日の天気予報では曇りのち雨となっていて、夜雨が降ったようでしたが、良いお天気になりました。

ホテルはアクトシティの近くに泊まったのですが、モダンなホテル、最上階で良かったです。

こんなときも精油は欠かせません。

img_9543-1ティッシュに1滴垂らして、ユニットバスとトイレのあるところに置いておいたら、とってもいい香りに包まれました。

朝ご飯は無料でバナナ、パン数種、おにぎり(さけか梅)、インスタント味噌汁、ジュース、コーヒー、お茶各種ありました。

img_9563-1
翌日1日は浜松でディプロマ試験の引率でした。
学びのある素敵な時間をみなさんと共有することができました。

以前、こちらにもディプロマ試験がどういうものか書かせてもらったことがあります。
(それぞれのタイトルをクリックするとページに飛べます)

☆ディプロマ試験
☆氷解

この過去の2つの記事を読み返し、今回も全く同じようなことを感じたのですが、そのことを又更に深く自分の中に落とし込むことになりました。

自分自身わかっているようで、わかっていなかったと気づかされることがありました。

娘の試験ということもあったので、これまで親子で一緒に練習し、励まし頑張ってきました。

トリートメントの試験はその人の生き方、エネルギー状態がもろ表れるので、ごまかしがききません。

リラックスして楽しんでありのままの自分を受け止めていくだけでいいと頭ではわかっていても、試験なので、がんばらなくちゃ〜と気合いがどこかで入ってしまっていました。

娘にもそう思わせてしまっていたところがあってとっても反省しました。
いつのまにか頭で沢山考え、心が強く出ていたことを痛感させられました。

この試験は合否うんぬんよりも、どういうエネルギーで施術をするのか。

その本人が自分の中にしあわせを見つけ、感じ
どんな自分であってもいいんだよとありのままの自分を受けとめられていること

そして、試験にいたるまでのプロセスがとっても大切で、ディプロマ試験にいたるまでに様々なことがみなさん、起こります。

一見嫌だな〜と思える出来事にも大切なメッセージがいつも隠れています。

どんな出来事も全て愛の中で起こっている

しかし、頭で色々考え心が強く出てくると、魂が奥にひっこんでしまいます。

魂を前に出して生きることがどんなに大切か、頭ではわかっていても、そこに気づけずに過ごしてしまうこと、まだまだあります。

今回試験を見学させてもらいながら、刺激を一杯もらいました☆

7人の生徒さんが試験を受けられ、これまでのことをお互いシェアし合いました。

どうして学び始めたのか、どうして資格を取りたいのか、今、この瞬間に自分が話したい湧き上ってくる想いを言葉にしました。

みんな、年齢、職業、住んでいる場所もさまざまですが、こうして集まって一緒に試験を受けることは縁が深いからこそであり、とても意味のあることを又改めて感じました。

涙ながらのシェアが多くて、るーちゃんも涙を流しながら聴いてました。

img_9574
シェアが終ってからは、みんなでランチ。

今まで菜食ランチが多かったのですが、時々お魚も入るようになったようで、今回海老フライとお魚の煮物もあって美味しくいただきました。

その後、試験へと移っていきました。

結果はみんな、やさしいエネルギーではあるけれど、表情が堅かったり、自信のなさがあったりして追試となりましたけど、次回がとっても楽しみです☆

もっと自分を信じることが大切というお話もありました。

娘はレッスンの時はとても手が暖かく、エネルギーもよく出ていたのですが、いざ試験となったら手がすぐに暖かくならなくてあせり、周りはみんな大人で、しかも初対面なので、やっぱりそれなりに緊張したそうで、今まで全く知らない人に施術をするという経験は初めてで、大抵以前うちに来たことがある、あるいは新年会や蓼科で会ったことがある人だったので、戸惑ったそうです。

そして、自分はがんばらなくちゃ、いい結果を残さなくちゃとつい思ってしまったこと

試験というと通常は、がんばらなくちゃ、いい結果を残さなくちゃと思いがちです。

しかし、この試験はそういうものではなかったりします。

間違えてはいけないと思う必要もなく

どんな自分であっても、ひたすらその自分を愛し、受け止められているか

そこがポイントだったりします。

自分自身への愛が溢れ出すと、自ずと周囲へもその愛は広がっていきます。

エネルギーにも広がりが出てきます。

わたし自身の中にも、もっとがんばらくちゃ〜だめだと今の自分じゃまだ十分じゃない

そんな風に思ってしまう心が強く出てしまうことがまだあって、厳しい自分がいました。

しかし、それもまたわたし。

これまで一杯頑張ってきた自分を一杯褒めてあげようと思います☆

試験の後、娘とこれまでのことを沢山話すことができてしあわせでした。

もっとこうすれば良かったなぁ〜と思ったことも、それはそれで学びになっていて、結局何が起こっても全てはその人に必要なタイミングでやっぱり起きているのでした。


夜はずっと食べたかった鰻を食べました〜。

おうちだと誰も食べませんし、そんなに沢山食べられないので、なかなか食べに行こうとも思えず、でも、いつか食べてみたいと思って数年ぶり。

浜松と言えば、鰻。

お茶漬けにもできるメニューで食べたら、ぺろっと食べられました。
おいしかった〜。

ごちそうさまでした。

その後、名古屋へ向かいましたが、

豊橋では落雷があって、電車が遅れていたようでしたが、わたしたちが乗り換えるころには丁度いいタイミングで遅れてきた電車に乗れて、途中乗り換えずにまっすぐ行くことができて雨も止んでいました。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s