がんばりやさん

実はおととい初めて娘が夫に背中のトリートメントをしました。

1日早い父の日のプレゼント

朝8時から。


日曜日も夫は仕事で遅いので、朝しかチャンスがありません。

わたしはその間、足の方をさせてもらっていました。

その後、なんと娘は気分が悪くなってしまって、吐きました。

かなり沢山吐いていたので、ひょっとしたら、何かに当たったのか?
胃腸風邪?

よくわかりませんでしたが、身体が冷えてしまっていて、唇も真っ白。

水分を取らせて、身体を一杯温めてお腹をマッサージしたりヒーリングしていました。

段々元気になってきて、顔色も元に戻りました。

吐ききった後は意外に回復は早かったものの翌日のアロマのレッスンでは体調どうなるかなと思っていたのですが、トリートメントの練習頑張ってくれました。

全身だったのですが、疲れることなくできたそうでほっとしました。

美術の課題もあって、毎晩遅くまで描いています。

この日もレッスンが終ってから、ずっと描いていました。


フランス語のレッスンもあり、木曜日は学校が終って夜からフランス語のレッスン。

週末も朝から4時間フランス語のレッスンがあって、そのあとアロマのレッスンでトリートメント実習をしているので、結構ハードスケージュルです。

7月もぎっしり予定がつまっていて、ディプロマ前はモデルの仕事も1週間入っています。

平行して学校の課題のお仕事も選考が通れば4日間することになり、本当に大丈夫?と母はちょっぴり心配になったのですけど、全然大丈夫と本人は言っています。

すごいバイタリティだなぁと感心しています。

心配する暇があったら、娘が元気に過ごせるようにおいしい食事を作ったり、トリートメントしたり、よけいな一言は言わないで、やさしい言葉がけを沢山して応援していきたいと思いました。

ちょっとした心配の想いは確実に相手のエネルギーを奪いますし、反発もされます。

実はちょっと些細なことがきっかけで娘と気まずい雰囲気になったのですけど、お互い自分の気持ちを話して納得、私自身ちょっと優しくなかったなと反省して謝ってハグして仲直りするってことが金曜日にありました。

子供を傷つける気持ちはこちらは毛頭ないのに、子供というのは親の些細な言葉にも反応してしまいます。

親に指摘されてることは本人も言われなくても十分解ってる

だから言われたくない

親は親でそれでいいの、大丈夫なのってつい喝を入れたくなる(苦笑)

子供はいつだって親から100%ありのままの自分を受けて止めてもらいたいと思っています。

親だからこそ、余計な心配もしちゃう、それも愛するが故でもあったりします。

不安だから、心配しちゃうんですよね。

大丈夫かな〜、無理していないかな〜って。

しかし、余計な手出し口出しは反発されるだけだな〜

本人がやることをもっと信じてあげなくちゃと又感じました。

それでも、今回また娘といろいろなお話ができて、わたし自身もまた自分のこども時代を振り返って、わたしと娘は違うのだから、大丈夫と思えました。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s