誰かの為じゃなくて

娘の作品展があり、友人と観に行ってきました。

美術館のギャラリーを借りての展示なので、自分の身長以上の大型作品も展示されていました。


るーちゃんはこの日の為に数ヶ月前から作品制作をしていました。居残りする日もあったし、冬休みにも制作していました。

油絵、水彩、デッサン、凧など色々ありました。

その中でも今まで描いたことがない大きな作品を仕上げるにあたって、今年に入ってからは頻繁に居残りしていたものの時間が足りない、作品展に間に合うだろうかと聞いていたため、出来上がった作品は予想より雑に仕上がった印象を実は私は受けていました。

中学の時にやっぱり時間足りなくて短い時間に一気に描き上げ悲惨な出来上がりになったポスター

後日書き直しになったことがありました。

だから、今回もある一部が手抜きに見えてしまいました。

しかし、それは作品として意図的にそうやったそうで、絵というのは色々な表現の仕方があっていいのだと知りました。

私は他の生徒たちと比べて、自分の娘の作品はまだまだだなぁとつい思ってしまったのですが、大事なのは人がその絵を見てどう感じるかではなく本人が自由にのびのびと自分の表現したいものを描くということが大事。

後は見る側が作品を見てどう感じるかはその人の自由

私は人からどう見られるだろう

上手に描いて欲しい

人の心に響くものを描いて欲しい

なんて思ってしまっていましたが、それって私のエゴで誰の為でもない

るーちゃんがるーちゃんらしくいられることが大切であって

自分の好きなものを自分のやりたいように、ありのままの自分を表現していけばいいのだと思いました☆


こちらは小さな作品

この日別の友人も観に来てくれたそうで、この絵を気に入ってくれました。

上野動物園の白熊です。
 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s