初心に戻って

昨晩寝る前に玄関の設置してあるアロマライトに精油を補充する為にペパーミントの精油の蓋を開けました。

  夫が帰宅する前に必ず玄関、トイレ、寝室にオイルを補充してます。

帰宅した時にいい香りと感じてもらえるように☆

香りがとっても変わりやすいので、使用前に必ず香りの確認をしてます。

いつもそれなりにいい香りなのですが、昨晩はいつもと何か違いました。

凄くいい香り♪で脳の奥まで香りが浸透していくようなとにかく癒される香りでした。

新年会から帰ってきてから凄くいい香りに変化していたのです。

ほかの精油も!

娘もその変化の違いに気づいてくれ、とても驚いていました。

年末のペパーミントは余りいい香りではなかったから余計にです。

だからこそ、この変化にとっても嬉しくなりました。

まだ新年会の余韻に浸っており、そこで流れていたやさしいエネルギーを思い出すととてもしあわせな気持ちになれます。

そして、新年会に参加する度に初めてアロマの新年会に参加した時のことを思い出します。

今から15年前の2001年。

まだその頃は、私は生徒ではなくて会員でした。

前の年の2000年に群馬校の先生のアロマのサイトに出会い、ホリスティックアロマセラピーや精油のことを知り会員になりました。

エネルギーのある精油にとても強く惹かれ使いたいと思いましたが、プロ仕様のセラピューティックレベルの精油だったことやエネルギーが簡単に変わってしまうこともあったことから、その当時はレッスンを受けている生徒さんのみが購入出来るものでした。

それがわかってもどうしても使ってみたくて、なんとか購入出来ないものかと思っていたら、会員になること、テキストをきちんと読むことを前提に精油を販売してもらえることになりました。 

初めてラベンダーの香りを嗅いだ時、本当に驚きました。

今まで嗅いだどのラベンダーよりもいい香りで、何かとても深く自分の心に触れるものがありました。

そして、テキストを読んで、サイトを読んで更に深く深く揺さぶられるものがありました。

丁度同じ時期にネットを通して群馬校の先生の掲示板で出会ったtちゃんやkちゃんの存在にもとても助けらていたのだと思います。

そうして私たちは2001年新年会で初めて会うことになり、翌日浜松本校へお邪魔するのですが、ここでもやっぱり深く深く魂が揺さぶられるような体験をすることになり、いずれ必ずレッスンを受けようと思ったのでした。

その当時、まだるーちゃんは赤ちゃんでしたので、すぐに学ぶ予定はありませんでした。

しかし、その3か月後、浜松までレッスンを学び行くことになりました。

今思うとよくやれたなぁと思いますが、それだけ強く惹かれていたのです。

学びたいという情熱と湧き上がってくる魂の想いのようなものがありました。

今年のテーマは「初心に戻って」

又、あの時の感覚を大切にしながら、初心を忘れずに進んでいきたいと思いました。

  さて、2月の終わりもしくは3月初めの土曜日からセラピスト養成コースの開講を検討しております。

セラピストを目指していない方も学ぶことが可能です。

自分の癒し、家族の癒しのために学びたい方もお気軽にお問い合わせ下さい。

ただいまガイダンス受付中です。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s