ラベンダーいろいろあるけど

最近ワイルドスパイクラベンダーの精油も使うようになりました☆

スペイン産です。IMG_8333

普段、ラベンダーと言うと個人的に大好きなのはダントツでラベンダーオーストラリア、その次がラベンダーフランス、他にワイルドラベンダーも使うことがあります。

レッスンでは教材であるラベンダーブルガリアをよく使います。

ラベンダーオーガニックもあります。

この5種類があるので、なかなかスパイクラベンダーまで手が伸びることがなく、使うことが今までなかったのですが、ディフユーザーブレンドの中には入っていたので、気になっていて自分でもブレンドして使ってみようと今回手にしてみました。

通常のラベンダーとは又違った魅力があることを実感しています。

普段使っていなかった精油でもあって、なんだか新鮮。

真性ラベンダーがリラックス系なのに対し、スパイクラベンダーはもっと爽やかでスッキリする感じ、力強さも感じます。

真性ラベンダーには入っていない成分、カンファーが入っています。

カンファーは通常刺激系の精油(ローズマリーCT1)に入ってるもので、中枢神経系を刺激しすっとした香りがします。

スパイクラベンダーは刺激が強いので、妊婦さんのオイルトリートメントでは妊娠初期は使えません。

すっきりした香りが気持ちをあげてくれるので、最近気に入っています。

今もそうなのかわかりませんが、昔、スペインでは野生のスパイクラベンダーが大量にあっちこっちに生息していたそうで、はるか遠い昔の時代、スパイクラベンダーの香りに魅せられたことがかつてもひょっとしたらあったのかしら〜と思ったりして☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s