手と手を繋ぐ

IMG_7305  ゴールデンウィークはみなさん、いかがお過ごしでしたか?

わたしは今回1人名古屋へ帰省し、妹親子、母と女ばかりで過ごしました。

ひとりで名古屋へ帰省するのは独身以来、娘とこんなに長く離れるのも初めてのことでした。

ちょっと寂しかったですが、娘のほうがもっと寂しかっただろうなと思います。
留守中、らぶちゃんや夫の面倒を見てくれてありがとう〜

母とふたりっきりで過ごす時間もできて、フェイシャルや手、足のトリートメントもさせてもらいました。

母はエネルギーに敏感なほうで、わたしがブレンドして作ったクリームを手に塗るだけで、手の平がとても熱くなると言います。

ちゃんとエネルギーを感じてくれています。

ゴールデンウィーク終了後、名古屋滞在後半では、名古屋校や掛川校のアロマの先生のところで、研修会を受けました。

いろいろなスクールで研修会が開かれていて、通常は母校で月1で研修会に参加して、トリートメントのスキルアップやエネルギー補充のために参加していますが、時には違うスクールへ行くのも勉強になるし楽しいかなと思い、今回連日伺いました。

どちらの研修会も「手のトリートメント」でしたが、それぞれ内容は違っていて、どちらも今の自分にリンクしている内容になっていたように感じました。

名古屋校では体験講座でさせてもらうときのハンドトリートメントの体験談や実習、掛川校では通常の手のトリートメント+ヒーリング実習もしました。

おかげで、エネルギーの補充を沢山できました。

研修会や研修旅行、補講、定例会のときもそうなんですが、参加するとすごくエネルギーが前に出てくる感覚があります。

それはレッスンやトリートメントをするときもそうなのですが、日々疲れもでてきますから、セラピストもメンテをすることが本当に大事になってきます。

ですから、こうやって研修に参加すると、エネルギーが浄化され、更にまたエネルギーが沸き上ってきて、元気になるので、研修会はわたしにとってポパイでいえば、ほうれん草の缶詰みたいな役割をしてくれています。

名古屋校へお邪魔するのは本当に久しぶりでした。

父が亡くなるとき、M先生には沢山サポートしてもらい、そのときのことを思い出し、あのときの先生の暖かさ、直接名古屋へ来られなくても遠くからサポートしてくれている母校の先生ご夫妻やアロマのみんなの暖かいエネルギーにも包まれて、あのとき、ほんとうに沢山の愛をいただいていたんだなぁと改めて感じさせてもらって、有難くて胸が一杯になりました。

残念ながら、父は亡くなりましたが、生きることの意味、尊さを今でも教え続けてくれています。

父のことを思い出してもう泣くことはなくなってきていたのですが、久しぶりにあのときのことを思い出して、沢山の方たちが父のことを気にかけてくださっていて、なんてしあわせなことだったんだろうと妙にこみ上げてくるものがあったと同時にあのとき、父は苦しい中でもすごくがんばって生きようとしてくれていたこと、母もまたすごくあのときがんばってくれていた、その母の気持ちが今になってすごくよくわかるようになり、いろいろと感慨深くなりました。

病院の一室で先生と一緒に母の背中に手を当てながらヒーリングしたことがあったのですが、母は今でもそのときの手の温かさを覚えていてくれて、何かある度にそのことを言います。

あのとき、ほんとうに温かかったと。

もう9年前の話ですが、母の中でいつまでの手の温かさが思い出として強く刻み込まれていました。

手は偉大だなと思いました。

手で、おいしいお料理を作ったり、大切な人を抱きしめたたり、手を握ったり、病気になれば、おでこに手を当てたり、撫でたり、音楽を奏でたり、様々なことをすることができます。

わたしたちには手で伝えられるものが沢山ある。

だからこそ、この手を大切にして、自分の手でできることをしていきたいとまた強く思わせてもらいました。

掛川校での研修会も楽しかったです。

掛川は静岡にあり、浜松のお隣です。

車がないと不便そうですが、すごくのどかなところで、いい所だなぁと思いました。

ひさしぶりにこだまに乗りましたが、がらがらで空いていたので、とっても身体が楽でした☆

J先生のスクールもM先生のところと同様素敵なところでした。

スタッフのRちゃんと一緒に研修会を受け、お互いハンドトリートメントをして、ヒーリング。普段よりも相手からのヒーリングのエネルギーを意識して受け取るってこともしました。 暖かいエネルギーに包まれてしあわせでした。

あえて大変そうな選択をすることで家族との人間関係が円滑になっていったお話があって、何かもやっとしたことにこそ、向き合わなければならないことがあったりして、逃げちゃいけないなとわたしも今までの経験からすごく納得しました。

逃げることは楽です。

ときには相手と距離を置く必要があることもあるかもしれませんが、向き合うって本当に大事だと思いました。

相手とコミュニケーションを取っていくこと。

人はついつい楽なほう楽なほうに逃げてしまうことがあります。 しかし、ほんとうはモヤモヤしてしまうところにこそ、自分がきづかなければいけないことが沢山あって、そこを乗り越えていく、逆境に絶えて抜いていく力をアロマのレッスンをしていると鍛えられるなと毎回思います。

逃げている限り、また違う形で問題は自分の目の前に必ず現れてくるので、どんなときも向き合うって大切だと思いました☆

IMG_7319

写真は研修会後に食べたランチのおそば。 「みょうが」がたっぷり乗っていて、揚げた蕎麦の実(?)がいいアクセントになっていて、おいしかった〜

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s