手の反射区

今年に入ってからパソコンの前にあまり向かうことができなくて、定期的にブログが書けていませんが、日々こちらを閲覧してくださってる方がいらっしゃるとしたら、本当に来てくださってありがとうございます☆

早いもので3月。

先日、親子でのカルチャー講座が無事最終回を終了しました。 ふたり組のハンドトリートメント(主に手の平の反射区)をしたのですが、自分にやるセルフトリートメントとはまた違う感覚があり、やはり人にやってもらうほうが気持ちいいと感じていただいたのと、終了して帰宅後、早速家族にも施術を試してくださって、施術するほうも実は癒される気持ちになったという感想をいただきました。

手の平も足裏と同様からだの臓器に対応する反射区があり、丁寧に施術していくととても癒されるものがあります。 トリートメントをするときの心構えとして、まず自分が元気であること、穏やかで優しい気持ちであることが前提となってきます。施術をしながら、相手に対して、もし、相手が家族だったら、「いつもありがとう、大好きだよ」という気持ちを乗せて施術していきます。 そんな風に思うだけでも、自分自身のエネルギーが高まり、そして、そのエネルギーが確実に相手にも届きます。 優しい気持ちで自分や家族を沢山包みこむことができるようになっていくと、自分自身もしあわせな気持ちに包まれ、家族間に流れる空気も和やかになっていきますし、心も軽くなっていきます。

フェイスブックのほうにも書かせてもらいましたが、手というのは脳の反射神経によって動いているので、手のケアをするということは脳にも刺激を与えることができるんですよね。

手のケアは場所を選ばず、どこででも気軽にできますし、家族とのスキンシップを測るいい機会にもなるので、沢山触れ合う機会を持っていただけたらと思いました☆ わたしも主人の手の平ももっとケアしてあげたいと思いました。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s