久々のクロワッサン作り

クロワッサンは2回ほど作ったことがあるのですが、手間がかかる上に焼き上げるときにバターの香りが強烈に香ります。

わたし自身は乳製品が苦手で香りも苦手です。
バターの臭いも。

そのため、前回作ったときはかなりバターの量を減らしました。
それでも、バター臭くて、うわぁ〜って思いました。
娘にも夫にも大好評でしたが、もうしばらくは作りたくないと思ってそれ以来ずっと作っていませんでした。

IMG_6695外でも買えるしと思っていたんですけど、どうしてもわたしの手作りのクロワッサンが食べたいと娘がしつこくて、数年間お願いされ続けていたので、とうとう作ることに(苦笑)

ほんとうに久しぶりに作りました。
パン作りは楽しいです。

こねるときが一番好きかも。

今回バターは白いバターを使いました。

白いバターのほうが香りが押さえられて、これだったら、吐き気と闘わなくてもいいので使ってみました。

不思議なんですけど、前にもどこかで書いたと思うのですが、発酵系のバター、白いバターは意外に気持ち悪くならないのです。

それでも、バター料理は苦手ですけどね。。
IMG_6691
クロワッサン、マドレーヌ、パウンドケーキは食べられるんです。でも、バターだけやバターを使った料理を食べろと言われたら、吐きそうになってしまうくらい苦手なのです。

そんなわけで、今回もクロワッサンは少しばかりバターの量を減らし、豆乳も少し混ぜて低温長時間発酵させて作りました。

前の日にパンの生地を作って、一晩冷蔵庫で発酵させました。
約21時間

その後、バターを折込む作業を3、4回してその間も30分から1時間冷蔵庫で寝かせて、形を作ってからも1時間以上2倍の大きさになるまで待ちます。 上の写真は形をまだ作ったばかりなので、これがさらに大きく膨らむまで待ってから焼きました。

以前作った時は全体的に発酵時間は短かったです。それはそれで美味しく焼けた記憶があるのですがじっくり発酵させた方がパンは美味しく出来るような気がしました。

バターの香りも優しい香りでした。 バターの種類によってこんなにも香りが違うんだなぁ〜ってことを知ってびっくりしました。

娘は大満足☆

ほかにもジャムクッキー、焼きすぎてしまったけれどメロンパン、マルゲリータピザも焼きました。

それぞれ違う日ですけど、連日何かしら作ってました。

IMG_6686

 

 

 

Advertisements

2 thoughts on “久々のクロワッサン作り

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s