直感に従う follow your heart

heartcrystal何かを決断するときというのは、いろいろな条件で選びがちですが、直感でこれだと思うときは一見自分にとって不都合があったり、デメリットがあったとしても一切そういうことは気にならなくなります。

逆にすごい好条件が揃っているのにも関わらず、なぜか惹かれないこともあります。

だから、表面的なことで判断するのではなくて、やっぱり直感的に感じる感覚を大事にしていったほうが結局自分がほんとうに求めているものに出会うことになっていくのかなと娘との関わりからまた感じました。

わたし自身も昔の自分を振り返るといつも直感で動いていたほうだと思います。

お仕事に関しては頭で考えすぎて悩んでしまう時期もありましたが、結局のところ、何をしたいのか、自分の中から沸き上ってくる感覚を大事にしていったほうが、物事はうまくまわっていきやすいです。

そして、直感に従ってるときは、とにかく迷いが一切出てきません。

気持ちがぶれないんですよね。

これでいいと確信しているから。

最終的にどんな風になるか先のことが全くわからなくても、なぜか大丈夫なんとかなるさと妙な確信があり、『今、やってみたい』というその強い気持ちや情熱が大きな支えとなって物事を押し進めてくれます。

それが一見困難で無謀なことに思えても、大変なことだったとしても、必ず乗り越えていける流れがやってきます。

迷いが出るときは、頭で考えているとき

娘の将来に関して、ついついこの選択は果たして良い選択なのか悪いのか、実際に選んでみないとわからないと思っていたのですが、そうではありませんでした。

自分が何かを選択するとき、それが何であれ本当に自分が深く望んだものであれば、良いとか悪いとか関係なくて、それは失敗でもなくて、何か必要だと感じたから選択してるわけで、仮に途中で何かあってあれなんか違うかもと思ったとしても、そうやって気づくプロセスを経験する必要があるのかもしれないし、とにかくいつも自分の気持ち、直感に従って選択していくことで必ず何かそこから学びとれるものがあり、世間一般の常識とか世間体とかに囚われるのではなくて、自分の中にある感覚を大切にしていけたら、どんな結果となったとしてもそれで万事OKなのだと思いました☆

頭でいろいろ考えているときは、何かが違うんですよね〜

自分の中から沸き上ってくる感覚を止めることなく生きていけたら、どんなに素晴らしいだろうと思いました。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s