根管治療

ずっと気になっていた奥から2番目の歯の根管治療を開始しました。

「歯の治療とアロマ」というカテゴリを作りました。

精油で歯の治療はできませんけど、トリートメントをすると歯の痛みが和らぐクライアントさんが実際にいらっしゃたりするので、私自身も自分の治療をしながら、トリートメントがどのくらい痛みを和らげてくれるのか、ちょうど自分の身体で実験できるので、このテーマで時々記事を書いていけたらと思っています。

痛みがあるときというのは脳から指令が出ているので、脳がリラックスすることで痛みが和らぐようです。

治療することになった歯はもともと神経がなくてお薬を詰めていますが、そのお薬も段々年数が過ぎてくると効かなくなってくるんですね。レントゲンを見ると一部お薬がちゃんと根の奥まで入っていなくて炎症をおこしてるかもしれないような翳りが見えました。この歯を治療したのはこどもが生まれる前のことなので、14年近く前ってことになります。

前々回の歯の定期検診のときに、この歯の横の歯茎が腫れて炎症を起こしており、歯茎の横から膿みがで出ていました。

治療をしないとこの膿みは止まらないかもしれないことを実は言われていたのですが、すぐに治療できなかったので様子を見ていたら膿みは完全に止まり、炎症もいつのまにか治まっていました。

ずっと感じていた歯がうずく感じもいつのまにか落ち着いてしまっていました。

これは精油のおかげかなと思っています☆

ミルラ、ペパーミント、ティートリー、ユーカリなどを使っていました。

それで今回再び診察を受けたときに、歯茎の炎症が治まり、膿みも止まってしまってるので様子を見てもいいようなことを言われたのですが、完全に治ったわけではないこと、また炎症がぶり返し起こる可能性もあり、歯のうずく感じは治まったものの、奥のほうに何かある感じはずっと以前からしていたので、これ以上放置しておくのはまずいと思い治療を始めることになりました。

始めるにあたって言われたのが、随分昔に治療しているので、かぶせてあるものの下にある土台がどんな風に入ってるかは開けるまでわからない、場合によってはそれをとりのぞく作業が一番大変かもしれないと言われてかなり恐怖を感じていました。

しかも、根管治療って麻酔を使わないんですよね。

これが衝撃でした。

以前治療したのは大昔なので、そのときどんな風にしてもらったもう全然覚えていません。
大変だった、痛かった記憶はあります。

わたしは今まで歯医者だけではなくて病院でも麻酔で気分が悪くなる、しばらく帰れなくてベッドに寝ていたということが何回かあるため、極力麻酔は使わないで治療しましょうって以前言われたことがあり、麻酔に弱いからと考慮してくださったのかなと思ったら、根管治療の場合は麻酔をしないのが一般的みたいです。

ググってみたら、そんなことが書かれてあった記事があり、みなさん根管治療で苦しんだりしてる人たちが結構いらっしゃって大変なんだなぁということがわかりました。

でも、治療前に読み漁らなくて良かったです。
読んでると治療するのが怖くなることばかり書かれてあって、更に治療の時期を遅くしてしまっていたかもしれません。

思い切って治療を始めてほんとうに良かった。

なんと、その隣の歯の即面に虫歯があったんです。
カメラでは到底見つけることができない場所だったので、早く気づけて良かった☆

そして、素晴らしいことに、最初の被せてあったものは簡単にとれて、その後の土台はちょっと外すまでがしぶとかったのですが、想像していた以上に早く簡単に取れまして、痛みもそんなにありませんでした。

が、神経の消毒、これが無茶苦茶痛みを伴いました。(涙)

3本あるうちの1本が強烈に痛く、これが詰めてあったお薬が少なくなって来て、炎症を起こしているので痛みがあるとのことで、他の2本の神経は全く触られても平気なのですが、その1本だけが恐ろしく痛くて、身体が身もだえちゃうくらいで、麻酔して〜って思ってしまいました。

でも、ずっと永遠にこの痛みが続いているわけではなくて、終了してからは平気になりました。お薬が今は効いてるからかもしれません。

化膿止めは食後に必ず飲むことと、痛み止めは痛かったら飲むということでいただきました。

炎症が引きさえすれば、痛みはなくなると思われるので、普段より意識して精油を使ってみよう、全身も整えてみようと思っています。

身体の免疫力、抵抗力が落ちると歯が痛むことがあるくらいですから、身体がリッラクスして免疫力が上がれば、その炎症もきっと楽になるのではないかなと推測します。

次回また来週消毒するので、それまでの間ちょっと意識して全身を整えていこうと思います。

関連記事:
歯と反射区 (トリートメントをさせていただいて、歯の痛みが軽減したことがありました)
力を抜くと痛みも軽減する

imgc2380beezik3zj

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s