You are my only one

heartcrystalどこを歩いていても、キンモクセイの香りが漂って来て、キンモクセイの香りに包まれた1日でした。

今日はアロマの補講で、「魂の伴侶」をテーマにしたものでした。 「魂の伴侶」 この言葉を聞くと毎回胸がきゅんとなります☆

必ず、誰にでも、運命の人(魂の伴侶)はいて、この地球にたった一人、結ばれるべき人がいて、その人はこの世にたった一人しかいません。 見えない糸で繋がっていて、出会う約束をしています。

もし、現在、結婚していなくて一人だったとしても、自分にとって必ず大切な存在であるその人はこの地球上にいるわけです。 「別にわたし、もうこのままおひとりさまでもいいわ」とあきらめてしまっていたとしたら、それはとっても悲しいことです。

なぜなら、自分が意識しようがしまいが、本来ふたりは出会うように実は深いところで約束しているからです。 見えない赤い糸で必ず繋がっています。 約束していたのに、会えないと思ってしまったらあまりに悲しいことです。

その思いは相手にもきっと届いてしまいますから、あきらめないでいることは本当に大切なのだと思いました。 実は独身の頃、別に一生独身でもいいやと思っていました。 結婚願望がそもそもありませんでした。 しかし、カナダでホストファミリーの夫婦がほんとうに仲良くて夫婦って素敵と初めて心底思うことができて、ひょっとして、わたしにもパトーナーになるべき人がいて、今この地球上のどこかにいるんだろうか? そんな風に思ったら、胸がきゅんとなって、涙が出て来て、その人に会いたいなぁ、会いたいよ〜と強く思いました。 猛烈にそのまだ見ぬ伴侶さんに会いたくなりました。 そして、きっといる、絶対どこかにいるかもそう思った翌年わたしはダーリンと出会いました。

そして、結婚していても、この人が運命の人だと出会えて結婚しても、男と女、考え方、受け取り方も違いますから、いろいろなことがあります。 この人が、ほんとうにわたしの運命の人なの?と思うことも出てきます(苦笑) そんなときも、やっぱりあきらめずに向き合いながら、夫婦の絆を深めていくことが大事で、そのプロセスの中で少しずつ少しずつお互いが歩み寄って、寄り添って生きていけるようになっていく、それが結婚生活、魂の伴侶への道なのかなと思ったりしています。

伴侶さんへの愛が深まると、更に本来持っている自分のエネルギーが引き出されていきます。

なんせ、相手は自分の片割れですから。

だから、パートナーシップのお話、お互いのエネルギーの関わりというのはいつも深いな〜と感じずにはいられません。 お互いの魂が癒されて、お互いが更にあゆみよっていけると更にしあわせになっていくし、ちょっとでも何かぶつかるとそれでエネルギーの奪い合いも起きるので、お互いいろいろ影響し合ってしまう。だからこそ、一番身近にいる自分の伴侶を大切にしていくことが結局自分の核となるものを大切にしていくことに繋がっていくのです。

実習で使った、ジャスミン、イランイランの香りが本当にみんなそれぞれ違っていました。

やさしい気持ちをとりもどしたら、更にまた香りに変化があって、伴侶さんを大切にしていきたいとまた思いました☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s