Walk between Worlds

throat

どれだけの人がワールドカップに興味があるかわかりませんが、我が家はワールドカップで盛り上がっています。

わたし自身はそんなにサッカーに興味があるわけでもありません。

でも、サッカーが大好きなダーリンといい話のネタになるので観れる試合は観るようにしています。

そして、見始めたらなかなか面白い。

いまだにルールがよくわかっていませんけど、サッカー観戦が楽しいと感じられるようになりました。

さて久しぶりにドラマを観ていてなぜか台詞を聞いていて泣けそうになってくる自分がいました。

アメリカのドラマ「TOUCH」のエピソード8で双子の女の子がお互いの存在を知らなくて、主人公のキーファーサザランド扮する父親と言葉が話せない息子がそのふたりを結びつけていきます。

一見繋がっていない人たちが見えない糸で繋がっていて、また、同時進行で他の人たちの話もちょっとあってなかなか通信が繋がらない相手と方法を変えることで繋がっていきます。

最後に10歳くらいの男の子が心の中でつぶやいてる台詞が出てくるのですが、なぜかすごく感じるものがあって、思わず書き取ってしまったほどです。

宇宙はいつも繋がる道を見つけてくれる。すべての希望が失われたように思えるときでも、確かな絆というのは壊れるものではないというようなことを言ってました。

このドラマを観ていて、人はいろいろな場面で実は繋がっているのだな〜ということをまた感じました。

そして、昨日もそんなことを感じることがありました。

アロマの研修会でした。

行く途中、久々に電車の中で喉がむずむずしてきてちょっと咳き込みました。

たまにそういうことがあります。

以前はもっと頻繁にありました。レッスンを学んでいたときは咳が数ヶ月止まらないこともありました。 もともと気管支系が弱く、こどものころはいつも病院のお世話になっていました。何かあるとすぐに喉に来ます。空気が乾燥していたり、人が多いところへ行くと結構咳が出やすいのですが、精油を使うようになって、感情のコントロールができるようになってそれもだいぶ変わってきました。

感情を溜め込みやすい人は結構喉に症状が出ることがあります。

わたしはいつも自分の感情を内側にためてしまう子でした。

そのためネガティブなエネルギーも抱え込んでしまいやすく、だからこそ、エネルギーの切り替えがとても大切になってきます。

この日は久々に喉がちょっとだけむずむず〜。

そしたら、ちょうど研修会の前に、他の人が注文していた精油が何かの手違いで届いていなくて、かわりに喉のチャクラ用のブレンドオイルが来てしまって、わたしがそれをいただくことになりました☆

ちょうど喉にメッセージが来ていたので、これも何かのタイミングかなと思いました。

その後、ある方が自分の伝えたことが思うように相手に伝わっていなくて悲しい思いをしたというシェアがありました。

わたしもかつて同じ想いをしたことを思い出しました。

先生に対してそう思ってしまったこともありますし、ダーリンや娘、他の人に対しても同じです。

思うように伝わらないから、それで逆にネガティブな思いを持ってしまってもやもやしてしまうことがこれまで何度もありました。

そんなとき、素直に自分の思いを相手に出していけるか、それがすごく自分は苦手で相手に受け入れてもらえないかもしれないという恐れがいつもありました。

また、わかってもらえないかもしれない。 お互いの視点が違うし、受け取り方が違いするぎるので、わかり合えないかもしれない。

そんな風につい思ってしまって、苦しくなってしまうことが、昔は沢山ありました。

しかし、そうすると自分自身のエネルギーって下がるんですよね。

だから、そのパターンから抜け出すように今は意識していて、そして、少しでも相手を理解したいと思うようになりました。

わかってもらいたいじゃなくて、まず相手を理解したい。

なんでこうなんだろうって思ってるときって、大抵独りよがりな発想になっていたり、相手を知らず知らずのうちに責めていたり物事を一定方向からしか見れなかったりするものなので、何かあったら、ありとあらゆることを想定してみたりしています。

そうすると不思議と腹も立たないし、もう何が起こっても、気にしなくなってきます。

まっ、いいかっとなったりして(笑)

そして、もっと自分の思いもちゃんと受けとめてあげて、伝える必要があるときは伝える努力をしていこうと思えるようなってきました☆

じゃないとコミュニケーションは成立しませんもんね。 そのことをいつも娘やダーリンに日々試され、鍛えられています。

喉のチャクラブレンド、香りを嗅いだときはジャーマンカモミールの香りが一番際立っていましたが、実際に身体につけてみると、ユーカリのすーっとした香りもしてきますし、ほかにもジンジャー、ミルラ、サイプレス、ローマンカモミールや他にも名前を聞いたことがない精油がいくつか入っていて、いい香りでした。

この組み合わせはなんか新鮮でした。

通常ジャーマンは結構エネルギーが強く、独特の香りがあり、わたし個人は単独で使うか、ブレンドするにしてもラベンダーと合わせるぐらいでした。

今日のブログのタイトルはMarina Rayeさんの「Blissful Journey」というアルバムの中にある曲のタイトルです。

最近この曲を聞く度になんだかすごく深く揺り動かされるものがなぜかあります。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s