手のケアとアトピー

今日は雪が降って寒くなりましたね〜。ここのところずっと暖かったので、去年の寒さとは大違いでほんとうに楽だな〜と思っていましたが、やっぱり2月。寒くなりますね。でも、わたしはたまに雪が降るのは結構嬉しくて寒くても意外に平気だったりします。

だってずっとこれが続くわけではないですから☆

今日は月1回の研修会の日でした。スペシャルトリートメントの半分をやり、ついでにスキルチェックもしていただきました。 卒業して資格を取ってからも、技術向上のためにみんなで練習しあったり、卒業校に行って研修会に参加させてもらいながら、トリートメントスキルの維持や向上に努めています。また、それだけではなくて、やはり自分自身も施術してもらうことで日頃疲れている身体を癒す機会になったり、施術を受けることで、気づくことがあったり、気になってることを聞いたり、シェアしあったり、毎回参加する度に元気をいただいています♪ セラピストもメンテは必要なので、こういう場があることほんとうに幸せだと思います。

今日は手のケアの話になって、セラピストでもやはり日常の生活の中で油断していると手が簡単に荒れたり、ささくれができたり、様々な事情からいろいろあったりします。 主婦湿疹やアトピーを持っていて、手のケアに苦労してる方たちもいらっしゃいます。そのおかげで、どの精油やキャリアオイルが自分に合うのか発見できたり、そうやって自分に必要な物を見つけることができるのもまた勉強になったりします。

私自身は今のところ、ありがたいことに手荒れはなくて、とってもいい感じの状態で、何をしてるの?と聞かれたのですが、クリームはよくつけていてかなり豆に手は触っているかな〜と思いました。

アメリカでもトリートメントをさせてもらった時に手が荒れていなくてやらわか〜いとみんなに褒められました。 痩せているので、そんなにふっくらしたふにゃふにゃした手ではありません。ですから、相手が少しでも手の平を心地よく感じられるように、手は荒れないようにかなり意識していて、特にフェイシャルトリートメントのときは柔らかい手で触れられた方が絶対気持ちいいですから、手が荒れないように、自分なりに意識しています。

例えば、手を洗った後は必ずクリームをつける。しかし、毎回できてるわけではなくて、忙しいとやっぱりたまに忘れちゃうこともあります。しかし、これだけは絶対に欠かしていないってことがありました。 それは、どんなときも手は必ず触っていて、なでなでしたり、手と手を合わせたり、指のはらを刺激したりと‥‥。オイルやクリームをつけていなくても、それは必ず毎日していて‥‥何か作業をした後も、必ずそれはしています。 それがもう習慣になっててあまり気にしたことがありませんでしたが、手に意識を向けるってことは常にしてると改めて思いました。ですから、手にクリームやオイルをつけていないときでも、そうすることで手が結構しっとりします。汗ばむからかもしれませんが(笑)

それから、水仕事をするときは冬は水が冷たいので、最近はゴム手袋を使っていますが、使わないときは真冬の寒いときでも絶対お湯は使いません。冷たい水で洗います。手が乾燥するからです。洋服などを手洗いするときは手が荒れやすいので、その後はクリームを塗ってケアしてます。洗濯する前に、いくつかの服を必ず手洗いしていて、洗濯石けんや洗剤を使っています。そのとき素手でやってるのですけど、そういうときは手が荒れやすいので、その後は必ずクリームはつけてケアしています。また、段ボールや雑誌や新聞紙などをまとめたり、大きな荷物を触るときというのも意外に手は荒れやすいので、手袋をします。 わたしは重いものを持つとすぐに手のひらに豆が出来やすいので、そのときは素手で持たないようにするとか、力加減に気をつけるとかそれも気をつけるようにしています。

そして、さっきも書きましたが、暇があるときはよく手は触っています。手の平や指の感触をいつも確認していて、手が荒れていないか、手の乾燥度をいつも確かめるようにしてますね〜。それで、ちょっとでも乾燥があれば、手の平をもみほぐしたり、さわったりしてます。電車に乗るときや待っているときも必ず手の平は触ってて、手の平や指の感触を確認してます。それで、もし、ちょっとでも乾燥してたり、荒れていたらクリームをつけて手のトリートメントをどこにいてもしています。(笑)

だから、荒れていないのかも。

どのくらいの頻度で何を塗っているのか聞かれましたが、ここ最近手がいい感じなのは、この前作ったふわふわクリームのおかげかなと思ったのですが、考えてみると毎日はつけていませんでした。 作ったばかりの頃は連日使っていましたが、最近はこどもやダーリンにも使っているので、そんなに自分には使っていなくて、よく考えてみたら、ローズヒーリングモイスチャーのクリームを今は一番使っていると思います。あのクリームにもいろいろなキャリアや精油が入っているので冬は必ず使っていて、それに更にわたしはフランキンセンスを入れて使っています。 一応そのクリームはちょっとお高いので自分の顔用にしてるのですが、実は手の平にもよく使います。多分顔より手に一番使っているかも。

あとは、毎朝ダーリンにトリートメントもさせてもらっているので、そのオイルやバームが手の平に沢山浸透していきますから、それもすごく手にいいのではないかな〜と思っています。ここ1ヶ月はずっとバームでトリートメントを毎日していました。手の平からエネルギーも出ますしね〜。そして、朝だけじゃなくて、更にレッスンや練習会をすれば、更にまたまた手にオイルが吸収されます。だから、いい感じで手の平が荒れないのではないかと思ったりしています。

話は変わって、今日研修会で作ってもらったブレンドオイルがとっても滑らかで肌への感触がとても良かったので、自分にも使ってみたくなりました。スィートアーモンドにサーキュレーションのブレンド、キャロットシードCO2、ネロリ、ゼラニウム、サンダルウッドナッツオイルの組み合わせでした。 香りもいい香りでした。

アトピーのシェアがあっていろいろ考えさせられ、参考になることがありました。わたしはアトピーではありませんが、かつて生徒さんがアトピーだったり、わたしの娘もアトピーが幼い頃からあり、そのときは結構苦労しましたけど、アロマのおかげでずいぶん助けてもらってきました。今は落ちついていて、悩まされることはほとんどなくなったのですが、でも〜、何かあるとやっぱりたまに出てきます。疲れているときとか、何か度重なったときなど、最近また娘のアトピーがちょっと出てきてしまっていて、精油で対応しています。クリームがいい感じにサポートしてくれています。 かゆみがありますが、精油のおかげで柔らぐそうです。(嬉しい〜)

アトピーが出てくるって、症状が出ている本人にとってはつらいものであり、できたら避けたいことだと思うのですが、何か身体から排出すべきものがあったり、心ともとても深く繋がっていることも結構あったりするので、そのことに気づくためのきっかけでもあったりするので、実はすごく大切なことを教えてくれていたりして、今回のこのメッセージは何かな〜と思ったりしています。 以前だったら、ああ〜またか〜って落ち込んでましたけど、今は大丈夫〜って思えます。 なぜなら、そのことで、何か気づくことができるからです。

そして、周囲には沢山アトピーを体験して乗り越えてきた人たちがいるので、いろいろな臨床例を聞けますし、絶対いずれ症状が変わっていくこと、今までそういうのを間近で見させてもらってきましたから、ちょっとやそっとのことでは動じなくなってきました〜。

だから、気長に様子を見ていこうと思います、上手に付き合いながら☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s