すっぴん生活、その後 2

creamその後の続きですが、順調で〜す。

以前より肌が乾燥しなくなりました。

今までは化粧水をつけてからクリームやオイルを塗ってましたが、11月の終わりから、化粧水で保湿をするのを一時的に中断しています。

肌の状態をリセットするためです。

乾燥をふせぐために、日焼け止めもおしろいもつけるのもやめて、今はいつもすっぴんです。

アメリカでは日差しがかなり強かったので、日焼け止めは必要だったな〜と感じました。

今回飛行機の中は非常に乾燥してるからどうなるかな〜と思っていたのですけど、なんと今まで乗った中で一番肌が乾燥を感じずにすみました〜!

もちろん顔のところどころはちょっと部分的に若干乾燥はしてるのですけど、以前感じていたような肌の不快感、水分を欲している〜〜という感覚が激減して、全然不快じゃなかったんです。

おととしフランスへ行ったときもすっぴんで飛行機に乗りましたが、そのときはとにかくものすごく機内は乾燥していて大変でした。

今回、アメリカ滞在のはじめのころは結構まだまだ肌が乾燥していましたし、角栓も沢山でてきていました。

それが帰国する頃には段々落ち着いてきて、まだまだ肌は若干荒れてはいたものの今までの中で一番快適だったかもしれません。

そして、すっぴんのほうが肌が乾燥しにくく楽であるってことも改めて感じました。

いろいろ塗るからこそ乾燥してしまうのだなぁ〜と。
(わたしの場合ですが)

洗顔後は、ファイシャルトリートメント用のオイルやアロマのクリームをつけていますが、ここ数ヶ月はホホバオイルのお世話にもなっています。

ホホバにネロリの精油を入れて使ったり、数種類混ぜて使うこともあります。

使おうと思ったのはホホバが一番人間の皮脂に一番近いから。

それでも、乾燥するときは更に数種類の精油がはいってるローズのモイスチャークリームを少し塗ってます。

朝は水のみで洗顔、夜は石けん洗顔したり、時々クレイパックをしたりしていますが、アメリカ滞在中は家にある石けんの刺激が強そうだったので、最初はクレイやぬるま湯のみで洗顔していました。石けんで洗う頻度はかなり減らしました。

そのほうが肌が乾燥しません。

アメリカの洗面所はちょうど朝日が入る場所だったので、毛穴や皮膚の状態がはっきり見えて、蛍光灯の下で見るのと全然違いますね〜。

わたしの肌汚い〜って思いました(苦笑)

これからは自然光の下で肌の状態を見ようって思いました。

化粧水をつけなくなってもうすぐ2ヶ月経ちますが、調子がいいので、もう少し化粧水なしですっぴん生活を続けてみようと思います。

3月の研修会はフェイシャルトリートメントの復習をする予定なので、その前後は何回かフェイシャルの練習もするつもりなので、そのときだけは例外で化粧水を使いますが、それ以外の日は全くつけないで過ごしてみようと思っています。

写真はちょっと前に作った手作りクリームです。

ローズ、パルマローザ、ラベンダー、フランキンセンス、ジュニパー、ホーリーフをブレンドしています。

通常は遮光瓶に入れる必要がありますが、適当な容器がなかったので便宜上ここへ入れましたが、後でカバーして、一部は別のクリーム容器に入れました。

肌がものすごくいい状態になったら、時々お化粧もするつもりですけど、今はとにかく肌のターンオーバーを正常にして、毛穴をきれいにしていくことが目標です☆

heart7

過去の関連記事:
1年経って
シミが薄くなってきたかも
すっぴん生活、その後
すっぴん生活、脱保湿

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s