年越しとぶどう

今回行った日がクリスマスの日だったせいもあって、全く列に並ぶことがなくて、アメリカに入国するときは少し並びましたが、夏に行ったときと比べればほんとに人も少なくて、帰国するときもサンノゼ空港はとても小さいので、全然混んでいなくて、列に並ぶこともなくすいすいでした。成田についてから荷物をピックアップするときも、いつもだったらしばらく荷物が出てくるまで時間がかかり待つのが、今回は荷物のところに行った途端に、すぐに目の前に自分たちのスーツケースが出てきて、これまた待たずにすんで、今回の旅はほんとうに待つことが少なくて何もかもがスムーズでした。

今までクリスマスとお正月をダーリンの家族と過ごしたことがなかったので、新鮮でした。一緒にプレゼントを開けたり、年末は遅くまで起きていて、カウントダウンと共に、新年の健康と幸せを願いをしながら、ぶどうを食べました。スペインや南米(どこの国もそうかわかりませんが)では、12粒のぶどうを食べ、お正月になった途端、みんなで「あけましておめでとう」と言い合い、キスとハグをし合います。今までこんな風に過ごしたことがなかったので、こういうのもいいものだなと感じました。いつも年末は名古屋で静かに母と娘と3人か、東京にいるときはダーリンは仕事なので、わたしと娘の二人のみなので、こんなににぎやかなクリスマスとお正月は初めてで楽しかったです☆

クリスマス後はクリスマスグッズが半額になっていて、日本でも半額になったりしますけど、海外のほうがやっぱりかわいいオーナメントやクリスマスに関するグッズが豊富で見ていて楽しくて、来年のクリスマス用に少しちょこちょことお買い物をしました。

さて、来年はひょっとしたら南米へ行くかもしれなくて、いつも毎回行くかもといいながら、行けずじまいで終っていましたが、今度は本当に行けるように意識していこうと思っています。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s