ヘッドトリートメント

headtreatment先週クリスタルのセッションの一部とヘッドトリートメントをお友達にさせてもらいました。ちょっと時間の関係上、そんなに長くはできなかったのですけど、させていただいていてわたしもほんとうに気持ち良く・・・施術側もエネルギーが活性化されます。

わたしもヘッドトリートメントを少しだけざっとしてもらったのですけど・・・それだけで、元気になれ、帰る途中も疲れることなく元気に帰ることができました! これは、すご~い。

品川駅は通勤帰りの人でごったがえしていて、大江戸線も満員だったのですが、平気でした。

これはわたしにとってすごいこと~

なぜなら、普段は大抵、人ごみや乗り物で疲れてしまって、せっかく癒されても、帰る途中でちょっとエネルギーが落ちてしまうというか、時にあまりの人ごみにヨレヨレ~となってしまうことがあって、それがほんとうに最近になってぶれなくなってきて疲れにくくなってきたように感じます☆ (やった~)

もともとこどもの頃から乗り物が苦手で、長時間乗ってる場合は必ず目をつむっていないと酔ってしまっていましたが、 精油を使うようになって、またエネルギーの影響というのを意識するようになって以前よりだいぶ強くなってきました。 そして、匂いにもとっても敏感なので、電車やバスの乗り物特有の匂いや他にもいろいろな匂いに反応して気分が悪くなることがあり、電車やバスに乗って出掛けるというのはわたしにとっては実はちょっとした試練です。^^;

こどもがいると気合いでなんとか頑張ってしまうのですが、帰宅すると毎回結構疲れてしまって、いつも消耗していました。それでも、昔は毎日通勤電車に揺られて出掛けていたんですよね~、ほんとうは身体がいつもしんどかったんです。 よく行ってたな~と思います。 でも、今は自分をケアできるすべを知ってるので、有り難いです☆ このヘッドトリートメントのおかげで、もっと強くなれそうな気がしてきました☆

人ごみも苦手で、 大勢の人が集まるところへ行くと頭が痛くなったり、肩が重くなったり、これも若いときからそうで、そんなわたしが今、東京に住んでいるというのも不思議なのですが(苦笑)それで、疲れないように必ず精油を塗ったり、クリスタルにも助けてもらいながら出掛けています。 (お疲れ具合が全然違うからです) それでも、やっぱり疲れちゃうことがまだあったのですが、ヘッドトリートメントをするようになって、頭周りのオーラがやはり強化されているみたいで、おかげで疲れにくくなってきたみたいです。

他にも自分のセルフケアをしたり、毎朝ダーリンにトリートメントもさせてもらっているので、それにもかなり助けられているのかもしれませんが、今までと全然お疲れ具合が違うので、嬉しいです。

頭ってエネルギーの影響をもろ受けてしまう場所なので、やはりケアしていくことがすごく大事なのだと実感しました。

今回お友達からもやってもらって、施術中頭の上の部分の左側が結構弱っていて、これは自分でも自覚していた場所でして、ここは丹念にやったほうがいい場所であると感じました。 こんな風にいつも丹念に自分の頭を触っていたら、脳の病気とか異変や不調に早く気づけるかもしれませんね。 それから、頭痛持ちの人にとってもいい助けになるかもしれないと感じました。 ダーリンはよく頭が痛くなっていたのですが、最近は頭が痛いと言わなくなりました。 フェイシェルや頭のヒーリングも前よりするようになったので、それも関係してるかもしれませんが・・・頭の疲れをとってあげるってほんとうに大切なのだと思います。

最近は出掛けるのも大変じゃなくなってきたので、これからもっとどんどん出掛けていけたらいいな~とも思っています。 車も助手席に乗って、精油の香りがあるとかなり大丈夫になってきました~☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s