動物の癒し

camomile今日は国立校でホリスティックアニマルセラピスト養成コースのレッスンでした。 犬の皮膚のしくみや病気についてに学び、アトピー性皮膚炎などは人間とも共通するところがあって、食事の大切さをとても感じました。

実習では、先生のわんちゃんが、明日の手術を控え、お腹の毛が丸刈り状態だったので、犬の皮膚がどんなふうになってるか知ることができました。このような状態で皮膚を見たり、触ったりするのは初めてでしたので、ある意味貴重な体験をさせてもらいました。とてもいい子でいつもじっとしていろいろ触らせてくれます。 Mちゃんが元気になりますように・・・・・☆

最近京都校でスクールをされているてんてんちゃんの2年前のブログでわんちゃんのヒーリングに関する記事を読ませていただいていたので、なんだかいろいろと自分にとってタイムリーに感じました。 病気からのメッセージ、ワンちゃんの愛ってほんとうに素晴らしいです。

これは動物に限ったことじゃなくて人間にも似たようなことが起こりえます。 家族の病気だったり、自分の病気から気づかされることが実はあったりして・・・病気になるときというのは、なんからの直接的な原因がありますが、それだけじゃなくて、病気になったからこそ、大切なことに気づけたり、自分を必死に癒そうとがんばりますよね。そのプロセスが実はその人に必要なことだったり・・・その人の心の状態やエネルギーも深く実は関わっていたりします。 ですから、そこを振り返っていくことで症状がよい方向に流れていったり、必要なドクターや病院へ出会えたり・・・・☆

何か気づきが深くあったとき、素敵な流れになっていくのを何回も目のあたりして・・・エネルギーって目に見えませんが、でも、確実にわたしたちの周りに空気のように存在してるのですよね・・・♪

関連記事:
カリスマドッグトレーナー

Advertisements

One thought on “動物の癒し

  1. Pingback: カリスマドッグトレーナー | ティエラ - 癒しの小部屋より

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s