来日

お久しぶりです。 ブログをアップしようと思いつつ、なかなか書けずにいました。 9月の終わりにダーリンの姪が来日し、10月半ば近くまで我が家に滞在し、 初めての日本を満喫しました。すべて見るものがアメリカやコロンビアとは違うので、とても興味深く面白かったようです。わたしたちには当たり前のことですけど、近代的な建物がある一方で古い文化が残ってる日本はほんとうに魅力的だと言ってました。 また、日本人ばかりいて、日本語が聞こえてくるっていうのもとても妙な感じだったようで・・・日本語の音も面白いって言ってました(笑)

彼女にとって見るものすべてが新鮮で、毎日それはそれは楽しく過ごしていました。その反応を見るのがまた面白かったです。自分には平凡でどうでもいいように見えるものも、彼女の目を通すと全然違うのですよね。だから、なんだかわたしも不思議な気持ちになりました。 ちょっと見方を変えるだけで、今まで見ていた街が違って見えたりしました。

すごい雑踏の中を歩いていても彼女は楽しそうでした。 人が沢山いる渋谷や原宿などは彼女にとってはエキサイティングな街ですご~いって感嘆していました。 楽しいからあまり疲れないのです。もちろん、旅の疲れは絶対あったと思うのですが、好奇心と楽しさと、そして、こうして日本にいられるだけで幸せで有り難いから、十分楽しまなくちゃ~って、いつもニコニコ笑っていました。 その姿がほんとうに素敵で、わたし、こんな風に人生を楽しんでいたかしらって思いました。

自分が若い頃って何かしら不満な点に焦点を当てることが得意だったように思います。だから、こんな風に楽しめるって素敵なことだと思いました。

彼女は現在アメリカでオーペアのプログラムを利用しながら勉強中で、まだ1年もいませんけど、英語はかなり上手です。スペイン語なまりがあまりないので、とても聞き取りやすくて・・・わかりやすいです。 でも、スペイン語で話そうと言われて、スペイン語も毎日使いました。 そして、自分が前よりスペイン語を理解できるようになってきたことを感じることができました。 実は彼女が来日するちょっと前にもスペイン語圏の人とお話する機会があって、相手の言ってことがよく理解できたことがありました。 こんなに理解できたことは実は初めてなんです。今までだと理解度は半分だったり、よくわからないことも多かったのですが、フランス語を勉強するようになって、なぜかスペイン語が前よりわかるようになったことと、スペイン語の勉強も少しはしていたので、それも関係してるかもしれませんが、 スペイン語の勉強はそんなに真剣にはやっていないのですが、少しずつ確実に身についてきてるみたいで、それを体感することができてほんとうに嬉しくなりました。 それでも、やっぱり英語で話すほうが楽なので、英語の割合が多くなりがちでしたが、スペイン語にも沢山ふれることができて楽しかったです☆

途中、いろいろなハプニングもあったのですけど、彼女が来てくれたおかげで、家族や夫婦のあり方を再び考え直すきっかけももらいました。

そして、日々を楽しく、笑って過ごすこと、どんなときもありがとう~って思って過ごしていけたら、もうそれだけで幸せなんだなってまた改めて感じました。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s