パリ旅行記 1 はらはらドキドキではじまった旅

意外にも旅行記を楽しみにしてくれている人たちが何人かいらっしゃるので、こちらにも少しずつ書いてみますね。

今回パリには、6泊しました。さらにそれに加えて機内泊。

夕方パリに到着したので、ほんとうだったら夕食なのですが、誰もお腹が空いていなくて、みんな、12時間弱のフライトでとても疲れており、特にるーちゃんは飛行機の中で一睡もできなかったので、ホテルに直行して、すぐに爆睡。 わたしたちもほどなくして、すぐに寝ました。 なので、1日目は寝て終わり(笑)

実は、出発の2日前に寝込みました。 身体がしんどかったので、ちゃんと飛行機に乗れるだろうか、乗れたとしても向こうで大丈夫だろうか?出発3日前に結構雪が降ったので、飛行機は大丈夫だろうかと・・・出発間際までテンション下がりっぱなしでした。

しかし、出発前日に寝ているわけにはいかないので、寝ていたい気持ちを抑えて、キャリーケースに荷物を詰め、出発の準備をしました。ほんとうはいろいろ調べていたことを全部まとめて印刷するつもりでしたが、それもできませんでした。

それ以前に、向こうに行って、歩けるのかなわたし・・・動けるのかなというのがあって、パリへ行くのがどこか面倒にもなっていましたが、今更キャンセルもできません。

これが国内だったら、キャンセルして寝ていたと思います。

段々ましになってきましたが、このまま寝てしまったら、そのまま起きられなくなってしまいそうな気がして、その晩、一睡もできないまま出発の朝を迎えました。 また、それだけではなくて、前の晩、手が熱くて熱くて、手をあてるとどんどん身体が暖かくなっていくので、一晩中身体はぽかぽかでなかなか寝付けなくなってしまって、それで、セルフヒーリングしてました。 翌朝も、身体はずっと暖かくて、薄着でも全然平気で・・・熱があるのとは違ってました。 パリに着くまでそのぽかぽかは続きました。そのおかげか、なんとか持ち直し、パリでは寝込むことなく結構元気に毎日沢山それはもう歩きました。

パリの街はそれなりに寒かったのですが、東京とそんなに寒さは変わらず、意外に外を歩いていても平気で、もちろん最初は寒いのですけど、歩いていると段々ぽかぽかしてきて、寒さを感じながら歩くのもまた楽しくて・・・とても寒い日も実際あったのですが、結局持って行ったホッカイロの出番は一度もありませんでした。 そして、日本にいるときよりかなり歩いていました。

出発の数日前にダーリンのビザが下りて結構間際だったので、ほんとうに3人で行けるのかも直前まで不安でしたし、自分の身体の状態も万全ではなかったので、この状態でフランスへ行くのか~、こんな状態で行きたくないな~と落ち込みがちでした。 成田エキスプレスに乗るときも出発の5分前でしたし、すべてに対して余裕のない状態の連続だったので、正直わたしにとってはしんどい旅のはじまりでもありました。 しかし、パリに到着してからは意外に大丈夫で、そして、あっけないほど、すべてが簡単で自分でも拍子抜けすることになりました。

つづく・・・・

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s