わたしのマトカ

結構図書館は利用していて、よく本を借りるのですが、文字がぎっしり書かれたものは目が疲れてしまうこともあって、小説はあまり読まなくなり、わたしが借りるのは、もっぱらレシピ本、インテリア本、クラフトや編み物本など、写真やイラストが多い、文字を読まなくてすむものばかりです(笑)

久々に活字が一杯書かれた本を読みました。 ^^

片桐はいりさんのエッセイです。

かもめ食堂に出演していた個性的な女優さん、エッセイも出しているんだと知って、興味が湧いて、読んでみたら、

彼女の書く文章にすごく惹きこまれした。

読んでいて妙に心地よく、面白いエピソードもいくつかあって、思わず顔がにんまりしてきてしまう箇所がいくつかありました。

 

どんな状況に出くわしても、それを批判することも、悲観的になりすぎることもなく、楽しんでいる感じで、

とっても軽やか♪

内容は「かもめ食堂」のロケで1カ月滞在したヘルシンキについてが主なのですが、ところどころ彼女が旅した各国の話もでてきて、これが面白い。 どうして、あの映画がなんともいえない空気を醸し出していたのか、この本を読んでいて、わかりました。 撮影の仕方も日本と違って、とってものんびりした感じで、進行していたようです。^^

読んでいたら、わたしも旅にでたくなりました。

マトカはフィンランド語でという意味だそう・・・・・

Advertisements

4 thoughts on “わたしのマトカ

  1. フィンランドの人ってほんとにのんびりしているらしい。
    私ものんびりとした空気の中で暮らしたいわ(=´∀`)人(´∀`=)

    • そうなんだ~

      本を読んでいたら、フィンランドにも行ってみたくなりました。

      のんびりした空気が流れるところっていいよね☆

  2. この本、ざっと立ち読みしたことありました。
    ゆっくり読んでみたいです。

    片桐はいりさんの弟さんは、グアテマラで現地の方と結婚して住んでるって
    別のエッセイで読みました。

    実はpiggでフィンランド人の方と知り合い、国の話を教えてもらっているんです。
    かもめ食堂のDVD持ってるそうです(^^)

    • すごく読みやすかったので、今は「グアテマラの弟」を読んでいます。 ^^

      距離のあった弟さんと段々やりとりをしていく場面がなんとも微笑ましいです。

      テレビだけでは測り知れない彼女の一面を知って、とっても親近感を持つようになりました。

      賀状に貼ってあったうさぎにシールかわいかったです。

      また、機会がありましたら、是非うちに遊びに来てくださいね★

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s