地道にメンテナンス

やっとやっと歯の治療と歯石とりが終了しました~ 長かった。

夏から通っていて、途中医院を変えました。

あまりにも痛かったら麻酔をうってもらおうかと考えていましたが、かつて、術後や検査のときに使った麻酔で気分が大変悪くなってしまい、しばらく動けなかったことが過去数回あったことを話したせいか、今の歯医者さんはわたしに麻酔を打ちたがりません。^^;

結局麻酔を撃たずになんとかしのぐことになりました。かなり痛いところもありましたけど、前歯の部分は想像していたより、ましでした。 前歯が一番感じやすい部分と聞いていたので、痛すぎて卒倒したらどうしよう~とびびってましたが、思いのほか大丈夫で、時間も自分にはとても短く感じられました。

手作業だったので、45分ぐらいかかっていたのですが、ずっと話しかけながらやってくださっていたので、気が遠くなるような気持ちにならずにすみました☆ 丁寧にやってくださった歯科衛生士さんに感謝です。

手作業でやってもらって良かったことがありました。それは、レントゲンではわからなかった虫歯、自分でも見えにくい位置にあった虫歯を発見してもらえたのです。 歯医者さんもきづいていないくらいだったので、1本1本丁寧に歯の周り、歯茎の中をぎしぎしさせながら、歯石をとってもらうという作業をやってもらっていたおかげだと思いました。

その後、しばらくしてから、歯茎の検査をしたところ、この2カ月の間で、かなり歯ぐきの状態が改善していて、出血もしなくなり、検査のときも、以前だったらほとんど血だらけだったのが、一部の箇所のみとなり、痛みもあまりなくなっていて、改善したことがよくわかり、今までは歯石を取ったら、それで終了だったので、今回はその後の状態を観察することができて、磨き残しも行くたびに指摘されていたので、自分の磨き癖に気づくことができました。

歯の状態や経過を見るために、口腔内の写真をこまめに取ってくれていて、どんなふうに虫歯になっていて、歯茎がどんなふうに変わってきたか、その変化が今回はよくわかって、達成感が妙にありました。

すごい~変化してる~、わたし、がんばったな~って。 変化が目に見えるって嬉しいものですね☆

また、がんばろうって思えるので、いい励みになりました。

まだ、磨き方がどうしても足りない部分があって、そこを上手に磨けるようになるのが課題です。 自分では磨いているつもりであっても、意外に磨けていない見落としている部分がありました。

気づいては意識、修正していくということがほんとうに大切なのだな~

こうやって指摘してもらるってほんとうに有り難いと感じました。今までこんなに丁寧にみてもらったことがないのです。わたしが今まで通っていた歯科医院って一体なんだったの?って思うくらいです。 予防歯科に力を入れているから、こういうものなのかもしれませんが、一人の患者さんにとても時間をかけてくれて、予約の時間も必ず時間通りに診察してもらえ、待たされたことがありません。 これが本当に嬉しくて・・・。いつもは大抵待たされて、ちょっといじって終わり、はい、さようなら~という感じでした。なので、じっくり見てもらえて、丁寧に指導してくれるってことがわたしには感動で、いいところに出会えたかも~と思っています。

何気ない歯科医院での言葉にはっとすることが結構ありました。当たり前のことではあるのですけど、歯科医院でももちろんお掃除やケアはしてもらえますが、一番ケアできる場所は家であり、維持をしていくのは自分自身です。 だから、おうちで、どれだけ自分を大切にしてあげられるか、そこが一番ポイントになってくること、歯磨きを丁寧にしていくことを何回も伝えてくださったのですが、そんな当たり前のことができていない自分が恥ずかしくもなりましたが、なんだか生き方にも重なる部分があって、妙に自分の中で響いてくるものがありました。

こうしてまた、そのことに気づけたのだから、良かった~と今は思います。

どんなにおうちでケアをしていても、完璧な人はいないし、どんなにしっかり磨いているつもりでもやはり、歯石ってでてくるそうで、時折、検査してお掃除していくことが大切ということで、わたしの場合、歯の骨がちょっと普通の生え方をしていなくて、盛り上がっているため、万が一入れ歯になったとき、骨を削らないと入れ歯が入れられないとい うことが判明して、こりゃ~絶対自分の歯を失くすことがないように、おばあさんになっても全部自分の歯を維持していられるように大切にしていこうと、今回ほど強く思ったことはありませんでした。 もし、そのことを指摘してもらえなかったら、またいつもの磨き方、習慣に戻ってしまっていたかもしれません。これからは歯医者なんて嫌だ~と言わずに、定期的にこまめに歯を診てもらおうと誓いました。

一人では気づけないときがあります。 だから、手伝ってもらうことも必要。 なんでも一人でがんばらなくていいんだって思いました。 もともと歯医者は苦手ですし、できたら一生行きたくないと思っていました。 でも、信頼できるところを見つけてこまめに検査したりお掃除してもらって、自分では気づけない部分に意識を向けていくことは、歯だけじゃなくて、他のことにも通じると思いました。

身体のケアも同じかもと思っています。昨日は久々に卒業校でN先生にデコルテと背中のトリートメントをしていただきました。 背中がとっても凝ってました~。 他の先生たちもみんな、エネルギー補充のためにトリートメントを受ける人たちが多いです。 セラピストも疲れることはありますから、定期的にトリートメントを受けることは大切だと毎回感じます♪

先生の手の平からでるエネルギーが心地よくて、ずっとずっとこのエネルギーに包まれていたいと感じました。 そして、わたし自身もこのエネルギーをクライアントさんや生徒さんに流していけるように、日々自分を立て直していくことをもっと意識的にこまめにしていきたいとまた思いました。 今週末もホットストーンの復習をかねて、2回目ですが、補講を受ける予定です。来週は仲間と練習会。 クライアントさんにもさせていただきます。 楽しみ~

人と関わって初めて、ああ~そうなんだ~と気づけることが沢山ありますし、

自分の癖や盲点に気づくきっかけにもなることも多いです。

そうやって人は学び成長していくのですよね。

今回のことがきっかけでわたしの中の歯医者さんへの苦手度がかなり減りました。
次回検査してもらえるのが楽しみになってきました☆

今度こそ、磨き残しがないようにがんばろうって・・・・

また、精油も歯のお掃除、歯茎などに使えるので、更に積極的に使っていきたいと思いました☆

ティートリー、ペパーミント、ユーカリなどを使ってます。
(玉にクレイも)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s