感謝だね~

8月の終わりから、我が家でブームになっているのが、

感謝だね~☆」という言葉。

たとえば、テレビで事件のことを知って、ああ~それは、ひどいねというものに遭遇したとき、今までだったら、起こった出来事に対して、悲しんだり、憤りを感じて、なんだかな~ともやもやして終わりだったのですが、そのときに、気持ちをさっと切り替えていくことがどんなに大切か、人生いろいろあるけれど、それでも、感謝だよね~とこどもと言い合うようになりました。

何かあったら、感謝だね~という言葉でそのとき、思ってしまった負の想いを打ち消して、意識の転換をしていこうというお話が夏のクリスタルの研修のときにあって、もし、マイナスの想いを持ってしまったら(言ってしまったら)マイナス3ポイント、でも、すぐにそのことに気づいて、そうやって教えてもらったのだよね、感謝だよね~♪と切り替えていけたら、プラス1ポイントとして、ゲーム感覚で楽しんでいく、そうすることで、自然と気持ちを切り替える練習にもなっていくこと、これを研修中ずっと意識していくことになったのですが、意識しはじめると、日常にはトラップ(罠)が一杯で、意外にネガティブな感情になる要素があっちにもこっちにも転がっていることに気づくことになりました。その後、わたしたちのことを試すかのような出来事があったりして・・・・

こどもとの何気ないやりとりでも、そういうのが一杯あって、その度に、ああ~感謝だね~、感謝ですね~というようにしていったら、ほんとうに気 持ちの切り替えが早くできるのです。 もやもやしなくてすみ、なんか軽い~

人間ってちょっとしたことで、「え?」とか「そりゃないでしょう」って思ってしまいがちです。

そんなときにいかに気持ちを切り替えていくか・・・

そういう気持ちを持ってしまうのがいけないのではなくて、持ってもいいのですけど、その気持ちを抱えたまま、気持ちを切り替えられないままでいると、なんだかな~という想いに包まれたまま、自分自身のテンションも下がってますから、また次に出くわす出来事にも妙に過剰にネガティブに反応してしまったり、嫌だな~という想いを強めてしまったり、物事が思うように進まなかったり、あるいはその出来事がストレスになって、自分自身の波動や体調などにも影響を与えていきます。

もやもやしているときの自分を想像してみてください。

身体は変に緊張していたり、なんかすっきりしなかったり、呼吸が浅くなっていたり、絶好調では言えない状況になっていることが多いです。 わたし自身、自分の言葉や態度で自分を大変にさせてしまっていたことがかつて沢山ありました。 今でも時々あります。(笑)

なので、自分の気持ちをさっと切り替えていくこと、軽やかに生きていくこと、それが、自分を楽に幸せにしていく助けにもなっていくことをすごく実感するようになりました。

普段何気なくわたしたちは考え、言葉を発しています。

自分ではその何気ない想いが自分を大変にさせる扉を更に開くきっかけになるとは案外気づいていなかったりして・・・

意識を切り替えて軽やかに進んでいけたら、心も体も楽ちんです。

感謝だね~という言葉にとても今助けられています。

そんな風にはとても考えられない、何がどう感謝なのだのだろう~と一人つっこみをいれたくなるようなこともありますけど、^^; そんなときは深く考えないで、とりあえず発するようにするだけでも、不思議と気もちが次第に落ち着いてきて、負のエネルギーが切れるので、やはり、言葉の力って大きいと感じます☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s