歯と反射区

こどもが歯の矯正中なので、ここ数カ月歯についていろいろ調べるようになりました。

知らないことが一杯で、参考になることがいろいろあって、面白いです。

歯並びそのものよりも噛み合わせのほうが重要であること、顎のずれがどれだけ心身に影響を与えるか知るようになって、最近わたしがとっても興味を惹かれていることは、口腔内(及びあご)と身体の繋がりです。

歯には身体の重心がかかっていますし、歯の当たり具合が、脳にも刺激を非常に与えることから、あごも含めて歯がバランスのとれた状態であることは身体の健康にも非常に大きな影響を与えているのではないかと感じるようになりました。

昨日はへぇ~なるほどね~と感じたことがあったので、こちらににも書いてみたいと思います。

ほんとうは、もうひとつブログを持っていて、そこに歯の治療日記は書いて行く予定でいるのですが、今回ここに書こうと思ったのは、足の反射区が歯の痛みに有効であるということを知って、アロマとも非常に関連があるので、歯科治療を受けるときの参考になるかも知れず・・・^^

ある歯科医院の中にリフレクソロジーをとりいれているところがあるのですが、 治療前にリフレクをすることによってリラックスした状態で治療を受けると痛みの感じ方が違うそうです。

また、治療後も、痛みの感じ方が通常よりも軽減されていることがあるようで、実際に脳波の状態、血流量、筋肉のかたさ、皮膚温度を測定したところ、良かったようです。

それで、ああ~そうなのか~と思い出したことがあったのです。

以前、トリートメントをさせてもらったときに、歯が数日間痛かったそうなのですが、痛みが軽減していましたと言われたことがあって、ええ?歯が?と妙にびっくりしたことがあったのです。

そのとき、わたしはその方が歯に問題を抱えていると知りませんでした。 身体の緊張がとれると、筋肉がゆるんで、それも良かったのかもしれません。

そして、足の甲の指の部分に歯の反射区がいくつかあることを知りました。

自分の持っている足裏チャートだと歯は親指の爪に近い部分のみなのですが、その歯科医院の歯医者さんによると・・・足の指全部が歯の反射区として関係しているようです。

foot足裏全体をゆっくりともんでから、親指と2番目の指の間を2分、順番に指と指の間のゾーンを2分間ずつとかなり丁寧にもみほぐしていきます。

その後、親指1分、痛みのある場所があれば2分、丹念に・・・・

最後に腎臓があるゾーンを2分押していくものでした。

足の甲側にも反射区はあって、上あご 1~8番までの歯、下あご 1~8番の歯に相当する場所があるのです。

歯が痛いとき、押すことで口腔内の痛みが軽減することがあれば、逆に押したことで痛みを感じた場合、なんらかの問題が口腔内にあることを推し量ることも可能ということで、今、自分が気になっている歯とリンクしているようなので、とても興味深く感じました。

リフレクソロジーとは足裏の反射区を刺激していく療法で、わたしもメニューの中に取り入れています。
JHASのリフレクソロジーは精油(エッセンシャルオイル)を希釈したものをつけながら、足裏や足の甲だけではなくて、膝下からの部分も刺激していきます。

これからは歯医医院へ行く前に、リフレクをしていこうかな~と思いました。^^

現在、通院中で、ブラッシングがきちんとできていなかったことと、歯医者が苦手でずっと通っていなかったら、歯石をしこたまためてしまいました~ (反省)

そのため、歯ぐきが腫れやすくなり、歯ブラシで磨くとすぐに出血していましたが、精油とクレイにも助けられながら、ブラッシングを毎日続けていたら、1週間でかなり歯ぐきの状態がよくなり、出血も止まりました☆

そうそう、合谷(ごうこく)のツボも歯の痛みにいいらしいです~ ここのツボはとても便利なツボで、腕のアロマトリートメントやクリスタルのセッションのときによく使っているツボです。

目や頭が疲れているときなどもここのツボを押すととても良かったりします。 このツボは親指と人差し指の間の2本の骨が合流するところ、骨のくぼみ(やや人差し指寄り)にあります。

親指でしばらく押し続けて、それを何回か繰り返します。

今週歯医者さんで、麻酔なしでどうやって耐えようかと思っていたのですが、このツボを押しながら、受けてみたら痛みも多少は変わってくるかも?

heart7
トリートメントメニューはこちら

Advertisements

5 thoughts on “歯と反射区

  1. Pingback: 歯石とり « ティエラ - 癒しの小部屋より

  2. ある日、歯が痛くなったので歯医者にいったのですが、レントゲンをとっても虫歯はみつからないし、なんにもなってないですよと言われたことがあります。後で疲れから痛みがきたのだなぁとわかりました。リフレクソロジーは結構効果あるとおもいます。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  3. 森川さん

    疲れで歯に痛みを感じることってあるよね。 

    歯も身体の疲れを敏感に感じてくれているのですよね。

    痛みがあるときは、つらいけれど、痛みがあるからこそ、気をつけようと思ったり

    意識を向けることができるので、有り難いな~と思います ^^

  4. Pingback: 近況 «

  5. Pingback: 力を抜くと痛みも軽減 « ティエラ - 癒しの小部屋より

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s