スイッチを切り替える

わたしは昔から好奇心旺盛で結構いろいろなことに対してすぐに興味を持ち、これって興味深いな~楽しいな~となんでも知りたがる子で、だから、何かあるとこれってどうしてこうなんだろう? なぜ、そうなんだろう?とよく考えることが大好きで、今もそれは変わっていません。 何でも知りたい、どんなことであれ理解したいといつも思っています。

こどものころはなぜ、どうして?を連発する子供だったようです(苦笑)
るーちゃんもどうして?と最近頻繁に聞いてきます。

一般的な何かを知るために、それってなぜ、どうして?と知的好奇心を持つことはすばらしいことです。 「なぜ?どうして」と問いかけることで、その状況をよく理解したり、原因がなんであるのか知るときに役に立ちます。 何かを考えるとき、これってなぜそうなんだろう、どうして?と自然に湧いてくる素朴な疑問を追及していくと、新しい発見に出会えたりして、いつも好奇心を持っていると毎日がワンダーランドで、楽しいと感じます。

しかし、何か問題解決をしたくて、「なぜこうなのだろう?どうしてそうなっちゃうのだろう?」と問いかけてしまうと、その答えが出てこない限り、ずっと悶々とし続けることになります。これが意外に厄介だと感じました。

答えを探そうとしはじめると、答えがでないからこそ、悶々としてしまう。 
しかし、すべての答えはほんとうはすでに自分の中にあるのです。 

わたしはダーリンとの関係で、いつもなぜ?どうして?と思ってしまうこと一杯ありました。今は、すっかり気持ちも変わってきて、相手には相手の事情や理由があり、ペースがあり、視点があるから、ちょっとしたことにいろいろ思うことは激減しましたが、久しぶりに湧きあがってきたなじみの怒りの感情があって、それで気づいたことがありました。 わたしって、いつも「なぜ?どうして?」と彼に対して問いかけてしまう思考パターンだったな~って。

その答えが全然出てこないから悶々とする時間をいっそう長くしてしまっていました。^^;

わたしは「なぜ、どうして?」と今までずっと思いながら生きてきたので、何か問題がある度に、ついついいつもの調子で「え?一体なぜなの?どうしてなの?」という発想パターンになっていました。 何か問題を起きたときに、なぜ?どうしてなの?と追及しても、その問題を知るには役に立ちますが、何かを乗り越えたいときは、その質問がかえって自分にとって障害になってしまうことに気がつきました。 ^^;

たとえば、大抵何か人間関係で問題があるときというのは、

ついつい相手に対して、「なぜ?そんなふうに言うの? なぜ、そんなことをするの?」
「どうして、あなたはいつもそうなの?」と、
相手を責めながら、相手がどうしてそのようにしたのか原因や理由を突き止めようとします。

わたしはただ単純に理由が知りたくて、どうしてそうなの?とダーリンに尋ねたにも関わらず、返って彼は自分が信頼されていないと、私の言葉を聞いて怒ってしまうことが過去に何回かありました。 それは、大抵、なぜ?どうして?と相手に対して物を尋ねているときというのは、ほぼ確実に何かに疑いを持っていたり、それってどうなのよ~大丈夫なのかな~と心配や不安を抱いたり、心のどこかで相手を責めながら、質問していることが多いため、結局相手から反発されて、ああ~尋ねるんじゃなかった~という結果になることが多かったのです。 自分が発する言葉の中に自分ではそのときは意識していませんでしたが、どこかで責める、心配、恐れ、不安、怒りなどの気持ちが言葉に付随していたからこそ、相手もまた反発と言う形でわたしにそのことを教えてくれていました。 純粋な気持ちで素直に聞いた質問だったら、また彼の反応は違ったと思います。

お互いのちょっとした言葉の使い方、受け取りかたの差もあるとは思うのですが、 相手とどのような気持ちで接しているのか、それがコミュニケーションをしていく上でとても大切な鍵になっていくといつも感じます。 なので、人間関係において、「なぜなの?どうしてなの?」という言葉は避けたほうがいいと今は感じます。大抵の場合、ネガティブな感情を抱えたときに、湧きあがってくる疑問の言葉であることが多いからです。そして、「なぜ?」と尋ねて、その答えがわからないままだと、答えがはっきりしないから、悶々とし、更に気持ちが重くなり、相手への負の感情も増して、更に堂々巡りになりやすいですし、 事をかえってややこしくしたりして、乗り越えるハードルをよけいに高くしてしまいます。

これは相手に対してだけではなくて、自分自身に対しても同じかもしれません。

自分ってどうしていつもこうなのだろう?とか、なぜ、自分はこんなふうにしてしまうのだろう?と自分に対して思ったとき、大抵そこには自分を責める気持ちや、自分へのもどかしさや怒りがありますから(自分では意識してないくても)、その答えが見つからないと結局悶々としてしまうわけです。

昨日は夏休みのことでダーリンと話すことがあり、彼の態度で、ちょっとえ?って思ってしまうことがあって、どうしていつもそうなのかな~とつい思ってしまったのですよね。 ^^; そしたら、そのあと、ものすごく悶々としてしまったのですよ~ もっと休みとってよ~、部屋はいつになったらきれいにしてくれるのよ~とかね。こんな風に悶々とすることは本当に久しぶりでした。 (ごめんね、ダーリン) しかし、彼には彼の事情がやはりありました。 なので、今はどうして~なの?からいつもありがとう~という気持ちに変わっています。 ^^

このことがきっかけで、

「どうして?なぜ?」というこれらの何気ない言葉はなかなか曲者だな~と感じました。

なぜなら、「どうして、なぜ?」と考え出すと、 その答えを外側にあるいは相手に対して答えを求めようとついしてしまうからです。

答えが見つからない限り、いら立ち悶々としますし、自分の中で納得のいく答えが見つからない限りいつまでも探し続けようとしてしまいます。

わたしはそうやって彼に対して、答えを求め続けていたので、今まで悶々としてしまうことが非常に多かったんだと気づいて、気持ちを切り替えたら、なんだかとってもすっきりしたのです。 で、改めて、わたしにとって「どうして、なぜ?」という言葉は、ネガティブな想いや思考を増幅させてしまう引き金、スイッチになっていたように感じます。他のみなさんはわかりませんが、わたしの場合は何年もそういう思考パターンを繰り返していたので、それが癖になってしまっていました。

何気ない問いかけの言葉ですが、

脳も自然に健気にその問いかけに実は答えようとしていたりしてね。 

なので、これからは、言葉の使いかた、思考癖をちょっと変えてみようと思っています☆

ということで、人間関係や物事でなんだかな~と思うときは、「なぜなの?どうして?」と思うよりも、

「わたしは何をしたいのか?」 自分はどうしたいのか、自分はどうしてほしいのか、自分の気もちに気づける一歩。

「相手との出来事からわたしは何を学べるのか?」自分が見失っていたものにきづけるチャンスになる。

「何が彼をそうさせたのか?」相手の事情、視点を理解する機会になる。

「どのようにすれば、うまくいくのか? 」 何かできることが、必ずあるはず。 できることから、始めよう☆

そんな風に問いかけ考え始めると、自ずとどうしたらいいのか自然と答えがでてきたり、自分の素直な気持ちに気づけたりして、相手への言葉のかけ方もまた違ったものになってくるような気がします。 そうするとちょっとしたことでいらいらもしなくなる♪

最近、レッスンからの繋がりで、人間関係、怒りについて考える機会がいろいろありまして、自分では怒っていなくても、無意識にためこんでしまうこともあるし、怒りが指示しているものは実はとっても深くて、 大切なことを教えてくれている感情かもしれないと意識することがあり、ネガティブな感情もその人の一部であり、大切な感情だと改めて感じました☆

人間ですから、いろいろ思っちゃうこともある。それが自然。

そしたら、昨日は久々になんだかダーリンに怒れちゃったのですよね(笑) そのおかげで、上記のようなことに気づくきっかけになりました。 ずっと怒りの感情を引きずっているとざわざわしてしんどいし、気持ちもよくないですし、身体にもきました(苦笑)

起こってしまった出来事をもう変えることはできません。どうして、なぜ?と思うよりも、じゃ、これから何ができるか、湧きあがってくる自分の感情に寄り添いながら、上手に吐き出して、手放していくことが大切になってきます。 そこには必ず自分が向き合っていくべきヒントが隠されているので、何か思うようにならない表面的な出来事があったとき、自分の湧きあがってくるネガティブな感情の裏にある、自分のほんとうの気持ち、素直な感情、そこに意識を向けてあげること、 そのことが本当に大切になってきます。

そういうときに、上記のようなちょっとした言葉の使い方もいいきっかけになると感じました。 わたしの場合、香りが気持ちの切り替えや気づきを促すきっかけにもなっています。 今回も悶々としていたら、やけに精油の香りが自分のほうに香ってきて、はっとしました。

いい香りを嗅ぐと脳も気持ちいい~と感じて、がちがちしていた気持ちもふっとゆるみやすくなります。 ^^

さぁ、気持ちのスイッチを切り替えて、楽しく過ごしていきましょう☆

Advertisements

One thought on “スイッチを切り替える

  1. Pingback: 怒りの裏には・・・ | ティエラ - 癒しの小部屋より

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s