隠れた自分の気持ち

先週はお天気が悪かったですが、今週はよいお天気が続いていて

今日もいいお天気でした。もうすぐ梅雨に入ると思いますが、それまでの間はおひさまの恵みを一杯いただきたいと思います。

毎日心穏やかに楽しく過ごせるように、楽しいこと、これから先にある楽しみなことや有り難いことに意識を向けています。そうしていると、気持ちもずいぶん違います。

もちろん原発のことも日々気になっていますし、被災地の状況、そこにいる人たちのことも忘れてはいません。
自分ができることを少しずつやっております♪

何気ない日常を、心をぶれさせないで生きる。 当たり前のことをどれだけ感謝して生活しているか、それが意外とできていないものだったりするので、ちっちゃなことを地道に丁寧にしていきたいと思っています。 その先に、必ず実っていくものがあるから☆

さて、話は変わって、今日はドラマの何気ない一言がわたしの中でいつまでも残っていました。

強い抵抗は肯定であること

抵抗があるときというのは、本当はそれを求めていたり、あるいは受け入れるべきものがあるということを意味していて、この言葉は何気ない言葉だったのですけど、何かに対して強い抵抗感がでてきてしまうとき、その感情は自分にとっては不快ですから、これは嫌よ~んと逃げてしまったり、違うとあきらめてしまいがちです。でも、ほんとうはそこから目を背けるのではなくて、抵抗感を持っている自分にしっかりと向き合って、自分を感じてあげることがどんなに大切か・・・・そこなのだな~としみじみ思いました。 抵抗の裏には必ず自分の隠された感情があるな~と今までを振り返って感じます。 無意識にふたをしている感情だったり、自分では意識もしていないことが繋がっていることもあります。 だから、何かしら抵抗感がでてくるときは、これってなんだろうって、探っていくようにしているのですけど、最近は考えることがほんとうに苦手になってきたので、あまり深く考えないようになったのですけど、

素直に今の自分を感じてみるだけでいいのだなと思いました。

そして、もし、つらかったり、もやもやしたら、逃げるのではなくて、そんな自分を優しく包む。一杯抱きしめる☆ 笑う♪ ^^

自分から発せられる様々な想いを感じて受け止めていくことが自分の癒しへと繋がっていきます。

Advertisements

2 thoughts on “隠れた自分の気持ち

  1. 私、最近辛いことがいろいろあったのですが、それを経験していくうちに、悪いことも良い事もないように思えてきました。例えば、兄の病気が悪化したのですが、その代わり家族の結束が以前より固くなったとか。苦手な人と仕事することになり最初はストレスで身体が震えだしたのが、少し気持ちを彼女に開いたら案外何でもなかったりとかして、いろんな角度から見ていくと、私が今まで人間として足りなかった部分があったから、憎しみや苛立ちを感じていたんだなぁと思います。
    まだまだ、足りないことばかりだけど、自分を探るのが楽しいまではいかないけれど、充実感は感じていますす。

  2. 森川さん、書き込みどうもありがとう♪ 

    わたしも同じように感じます。

    何か出来事が起こるとき、必ず自分に必要があって起きていて、そこから学べることがある☆一見辛いことや嫌だなって思うことも、実は沢山の大切なことに気づくために起こってくれていて、どんなことも自分へのプレゼントなのだと今は思えます。 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s