迷うとき

先週ぐらいから気温が暖かくなってきて、昨日は久しぶりに東京は雨が降りましたが、そんなに寒くない日が続いています。 また寒くなるかもしれませんが、少しずつ春の気配を感じます。^^

東京に住むようになって、いまだに慣れないのが人の多さかもしれません。^^; 昨日はひさしぶりに新宿の街をうろうろしました。 JR東口方面から出たあと、すごい人でびっくり!日曜日だからなのか? いつもこんな感じなのかもしれませんが、普段、新宿は通り過ぎるか、行くにしても、なるべく混みあっていない道を選んで、目的地まで行くようにしていて、昨日に限ってはなぜか道に迷ってしまって、人が多い通りにでてしまいました。前回のときは、初めて通る道であったにもかかわらず、同じ日曜日でも、うまい具合に迷うことなく行けましたし、人の多さに圧倒されることもあまりありませんでした。 もちろん、このときもそれなりに人は多かったのですが、地下道だったので、外ほどじゃありませんでした。

ところが、家族で出掛けることになって、わたしはちょっとだけ不安になりました。ダーリンと出掛けると、なぜかわたし、道に迷ってしまうことが結構多いのです(苦笑) そして、彼をむっとさせてしまうという状況に陥ります。で、責められて、お互いむむってなるわけですが・・・・

ここ最近はどこかへ行っても迷うことがほんとうになくなり、結構スムーズにたどりつけることが多くなりました。

しかし、昨日に限っては「今日は大丈夫かな~」とふとその想いが脳裏によぎり、ちょっぴり不安が押し寄せてきました。新宿が広すぎるというのが一番の要因ですが、なんだか迷ってしまうような予感がすでにしてしまって・・・それもいけなかったのかもしれませんが、^^;

振り返ってみると、迷ってしまうときというのは、もう、その日の始まりから何か歯車がうまくかみ合っていなかったりするのですよね。 たとえば相手がとっても疲れていたり、自分もなんだか気が乗らなかったり・・・二人の気持ちがかみ合っていないとき、大抵その状況に陥るので、ひょっとしてという想いもありました。それを非常に昨日は感じて、そういうときって、とっさの判断力も鈍るし、どうも何もかもがうまくいかなくなるのです。^^;  だから、迷ってしまうときって、まさに二人の状態を表してくれていたのだ~と改めて感じました。

昨日は出掛ける途中で、ちょっとしたことで、わたしは彼を責めてしまうことがあって(笑) 常識的なことを自分は言っていたので、何も自分は悪くないと感じていました。しかし、わたしはかなり傲慢な心で接していました。 今まで道に迷っていたときも、必ずその前に何かしらのきっかけがあって、彼に対してええ~って思ってしまうことがあったりして、そうすると必ず道に迷う、そういうパターンを繰り返していたのです。 そのことにはっきりと気づいて、他にも非常にはっとさせられることが今朝あったため、自分のちょっとした心の状態にもっと気を配っていこうとまた思った次第です。^^;  ダーリン、ほんとにごめんなさい!

何かを正そうという心がでてくるとき、人は簡単に傲慢になったり、責めてしまいがちになります。 そんなとき、どれだけ相手の立場に寄り添えるか、優しい想いで包みこめるか・・・・そこが一番大切になってきます。 まだまだわたしは器が小さいな~と感じました。 (えへへ・・・)ダーリン、教えてくれてありがとう~☆

さて、昨晩は久々にオイルでヘアトリートメントを作って、髪にパックしました☆ ローマン、ラベンダー、アトラスシダーの組み合わせで。とてもいい香りでした~

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s