クリスタルヒーリング

いつものごとく、今朝も、仕事へ行く前にダーリンへ背中と足のトリートメントをさせてもらいました。 起床する前に、そのまま寝ているところを施術させて もらっているため、毎回ふとんの上でのトリートメント。圧のかけ方や身体の位置など、ちょっとした工夫が必要だったりします。

今日はちょっとクリスタルのエッグトリートメントも入れてみました。昨日も入れてみたのですけど、身体が楽になるみたいです。

ず いぶん前からわたしの日記を読まれている方、あるいはわたしたち夫婦のことをご存じの方は知っていることなのですが、ダーリンはクリスタルが苦手です。  エッグは大丈夫なのですけど、とがったヒーリングスティックのタイプのものが大変苦手です。 一時期は見えないように隠していた時期もあったのですけど、 今は見ても何も言わなくなりました。そろそろクリスタルヒーリングをさせてもらえたら~嬉しいな~と妻はわくわくできる其の日を夢見ています☆

さて、今日は雨の中、再びアメリカ人のクライアントさんがセッションに来てくださいました。

今回はクリスタルのセッションでした。
そこで、意外な質問があったのです。

それは、どうしてアロマのディプロマ証書が英語なのかいうということ。
日本人が発行しているのに、なぜに英語なの?と。

答えにつまりました。確かに~。
なぜだろう。
なぜ英語なのか、考えたことがありませんでした。^^

まぁ、どっちでもいいのですけど・・・
その方にはちょっと不思議な感じがしたみたいです。

Advertisements