精油の機内持ち込み つづき

旅の話を書く前に、まずはご報告を。

渡米前に危惧していた精油の件ですが、ジップロックにいれて無事持っていくことができました☆

実は、化粧水、リップバーム、精油3本、ネロリ水を飛行機の中で使う予定でした。でもね、うっかりして忘れちゃったのです。最後に入れようと別にしておいていたことが運のつき(苦笑)

し かし、幸いなことに、他に後で成田でスーツケースに入れようと思っていた別の精油4本があったので、それをかわりに手荷物にいれて持っていきました。 ほ かの精油はスーツケースに入れてもっていけたので、思ったより持って行くことができたので良かったです。ほんとうはもっと沢山持って行きたかったのですけ どね・・・・^^

化粧水を忘れてしまったのが一番痛手でした~。滞在した場所は湿度が全くないので、肌も乾燥気味。 ミネラルウォーターにフランキンセンスをいれて、それを化粧水がわりに使い、バームを薄くのばしてなんとかしのぎました。

毎日公園でこどもたちと遊んだりして、日焼けもすこししてしまったので、これから肌の状態をとりもどしていきたいです。

oil追記:
2012年3月
日々誰かしら、精油の機内持ち込み、飛行機で検索してたどりついてくださってるようなので、参考までに書いておきます。

パリへ渡航したときは、手荷物で精油3本をクリームとローションと一緒にジップロックに入れて、スーツケースにも入れて持って行けました。手荷物検査のときに、ジップロックの袋はかばんから出して、係員に見せてます。

2013年12月 2014年1月
アメリカへ渡航時、精油数本とバームとクリームに精油を希釈したものをジップロックへ。残り14本はスーツケースの中へ。ジップロックの袋は成田で何が入ってるか確認されましたが、アメリカでは確認なし。

参考リンク:
機内持ち込み•お預け手荷物における危険物の代表例リスト
(アロマオイルは「化粧品類」のカテゴリに入っています)
成田国際空港 液体物の持ち込みについて
(ジップロックに入れる例をイラストつきでわかりやすく説明)

過去の関連記事:
精油の機内持ち込み
(国内線の場合を少し書かせてもらってます。しかし、今は状況が違うかもしれません。ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s