違うから、いい☆

後になって自分の中で腑に落ちてきたことは、どんなものにも、相反するというか対照的なものが存在しています。

光と影、 磁石のS極とN 極、陰と陽、朝と夜、男と女など。 どちらかひとつだけが存在していても、バランスが取れない。2つあってこそ、お互いの存在が際立って、活かされる。  違うからこそ、バランスを取ろうとするし、バランス、調和を創り出していこうとする。これは以前にも感じたことだったのですけど、今回とっても、ああ~そ うだと感じたことは、だからこそ、「同じである必要はないし、片方をないことにしようとする必要もないということ」、やっぱりそのままあるがままを受け止 めていけばいいのだな~と。

わたしは、いつもダーリンと同じではないことにどこかでああ~と思ってしまうことが多かったです。彼とはお互 い全く趣味も違うし、価値観も共感する部分も違います。余りに違いすぎるので、玉にため息をつきたくなることもまだあります(苦笑) でも、こうやって違 うからこそ、見えてくるものがあって、バランスをとろうとしている。 彼には彼のすばらしさがある、わたしにはわたしのすばらしさがある。 そして、それ ぞれが自分の素晴らしさに気づいて、ありままの自分を愛せて、お互い自分自身をキラキラと輝かせて生きていくことできたら、見事なバランスが生まれる、 今、そのプロセスの中にいるのだと気づきました。

そのためにわたしたちはこうして出会って、日々の生活からお互いからいろいろなことを学んでいるのだな~ と☆

Advertisements