精油の機内持ち込み

懸念していた精油の機内持ち込みは手荷物の場合、ジップロックにいれてだったら数本は持ちこみ可能であるそうで、そのまま持っていると没収されてしまうそうです。

スーツケースだったら何本入れても問題なかったそうで、これで精油をアメリカへ持って行けるとほっとしました。

航空会社、海外在住のアロマの仲間やいつも渡米されている先生に確認しました。(ほんとうにありがとうございました☆)

ほとんど持って行けなかったときの対策として、バームやクリームなどの基材に混ぜていく、クレイやバス用ソルトに混ぜていく、ペンダントとして持っていくなど検討していました。

旅先に精油があるとやっぱり身体が楽なので、必需品です。飛行機の電磁波対策にも使えるので、身体にも刷り込んでいこうと思います。

cropped-oil.jpg

補足:
国内線では沖縄行きなどはジップロックにいれていても手荷物に精油をいれることが一切できないようです。(危険物扱いらしい)

そういえば、国内の宅配便も精油は飛行機で送るケースはだめと言われたことがあります。陸送ならOKと。しかし、中には持っていても全然問題なかったという人もちらほらいました。 (追記:4年前に書いた記事なので、現在は状況が違うかもしれません)

ちなみにジップロックの大きさは制限があって、縦横合計40cm以内です。

国際線に関してはジップロックに入れて、制限の量を超えなければ問題なく持ち込むことが可能です。

参考リンク:
機内持ち込み•お預け手荷物における危険物の代表例リスト
(アロマオイルは「化粧品類」のカテゴリに入っています)

成田国際空港 液体物の持ち込みについて
(ジップロックに入れる例をイラストつきでわかりやすく説明)

関連記事:
精油の機内持ち込み 続き
(国際線の場合:結局どうなったか、アメリカ、フランスへ行ったとき)

130422facebook02

フェイスブックでも精油やクリスタルについて更新中
(英語と日本語で書いています)
Screen shot 2015-04-25 at 8.38.06 PM

heart7
自宅サロンでアロマの体験講座をさせていただいています
体験講座のお知らせ

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s