Everything leads to happiness


嫌なことがあったら、すぐに忘れる。

相手のいいところを探して、好きになる。

楽しいことをする。

親としていろいろと考えさせられることがあったのですが、こどもとのやりとりから、一番囚われていたのは自分だった、変わらなければいけないのは自分自身だったということに気づかされることになりました。上の3つはるーちゃんがわたしに教えてくれたことです。

ク ラスで一人も嫌だと思う子はいないという言葉を聞いたとき、わたしは信じられなくて、無理してない?嘘でしょ?って思ってしまったのです。^^; でも、 るーちゃんはたとえいじめられても嫌なことを言われても、気にしないようにしているそうで、上の3つのことを実践しているのだと聞いて、わたしは自分がほ んとうに恥ずかしくなったのでした。

るーちゃんは何かあると楽しいことをすることで、自分の気持ちを切り替えていました。こどもですか ら、多少無理していた部分もあったと思います。それでも、すぐに笑って、歌って、わざとおばかなことをします。 そうやって気持ちをいつも切り替えていた のだな~と改めて感じて、これって素敵なことであり、自分のこども時代と大違い、わたしも多いに見習わなくては~と思いました。

彼女のおかげでわたしは自分の状態を知ることができ、意識の変換をさせてもらっていると感じるこのごろ。 わたしが変わっていかなくてはいけないのだとい うことを今回も実感して、それに気づいたら、なかなか変わらなかった彼女の肌の状態が変わってきました。

いつも驚くのはたった1回でも大きく自分の中で揺 さぶられるものがあり、自分の気持ちが変わったあと、トリートメントなどをすると劇的に皮膚の状態が変わるのです。また、私自身いろいろ思い悩んでしまっ たら眠れなくなり背中全体も凝ってしまっていたのですが、そのことに気づいたら、うそのようにすっきりしてきて、疲れてるから凝っていると思っていたので すが、そうではなかったのです。そしたら、気持ちまですがすがしい気持ちになってきて、曇り空だったわたしの心は雲ひとつない澄み切った青空のように晴れ 模様になっていきました。

心と身体はやっぱり繋がってる~☆
自分の状態次第で全然違ってくるということをまたまた深く実感しました。

月曜日の出来事だったので、カウンセリング研修とも繋がっていたのかもしれないとも感じています。この研修のテーマが「エネルギーの転換」だったのです。ほらほら気づきないさいよと学びのプレゼントをもらったのかもと感じました。

タイトルは「すべてのことがしあわせに通じてる」という意味です。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s