Climb

るーちゃんと一緒に本日公開となった「ハンナモンタナ」の映画を観てきました。ハンナモンタナはアメリカのティーンの間で人気のアイドルでドラマの中でハ ンナモンタナというアイドル歌手という設定で、普段は普通の高校生マイリーサイラスを演じつつ、お仕事では金髪のカツラをかぶって別人(ハンナモンタナ) となり歌手活動をしています。実際ドラマでも歌手として歌ったり、ドラマ以外でもハンナモンタナとしてコンサートを開いたり、マイリーサイラスとして歌手 活動もしている彼女。るーちゃんは彼女の大ファンでこの映画の公開を待ち望んでいました。

ほんとうはわたし個人としては「アバター」を 3Dでみたくて、ハンナみるならアバターがいいな~と正直思っていました。 でも、実際観てみたら、これがなかなかよくて、周りのみんな泣いていないのに (いや、ひょっとしたら同じように泣いていた人たちも中にはいたかも?)、わたしはとっても感動してじ~んとしていました。

映画の内容は自分自身を見失ってしまっている主人公が何をしたいのか何が大切なのかを見出していくストーリーです。

この映画の中で素敵なフレーズだなと思ったのが、「人生は登山」と例えていたこと。

「人生は登山で途中うまく登れなかったりするかもしれないけれど、頂点に登れたときが最高」と。

最後のシーンで、この人生を登山に例えた歌をコンサートで歌うシーンがあります。実はこの歌、映画を観る前からるーちゃんが気に入っていてすでに自宅で何回もビデオをみながら聴いていた曲でした。そのときもいい曲だな~とは思っていたのです。

し かし、今日あらためてストーリーと絡ませながら、じっくりと歌を聴いてみたら、更に歌詞の意味がしっかりと自分の中に入ってきて、ああ~なんて素敵な歌詞 なのだろう~、ある意味深いな~と共感してしまって涙がこぼれてきちゃってしょうがありませんでした。泣くシーンじゃないと思うのですが、歌の歌詞にとに かくじ~んときちゃって。

歌のタイトルはthe climb(登山)です。 気になる方は検索で調べてみください。歌の内容は、夢はあるけれど、自信がなくて、でも、前へ進んでいこう、あきらめないで山を登っていこうっていう内容です。

何があっても前へ進んでいこう、何かを失ってしまうときもある、それでも、その向こう側に必ず何かが待っている、だから、進んでいこう、 信念をもつこと、keep the faith, keep your faith この言葉がとても今の自分に響いてきました。

涙 がでてきてしまったのは、自分自身も登っていて、落ちたり、大切なことを失ったりしたことがかつてあって、だからこそ、そこから這い上がって、もっと強く なっていきたい、信念をもっと強く持ちたいと思ったことがあるので、自分自身を重ねてしまったからよけいに泣けてきたのかもしれません。 勇気をもらえた 歌でした。

自分の中にゆるぎない信念があれば、きっと登れますもんね。わたしも自分を信じて目の前の山を登っていこうと思います☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s